【ボツ記事】おもしろくて下痢になりそう!!「キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー」 | 放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:
こんばんは、デッドプー太郎です。

鑑賞した直後に記事自体は書いていたものの、

おもしろい

最高

としか書いておらず、小学3年生の夏休みの思い出日記みたいな内容だったのでボツになっていた記事です。

このまま封印かなと思っていましたが、いつも読んでくれているS君と高木さんからのリクエストもございますし、自分でも引くほどの知能の低さの記事のため今晩ようやくアップします。


それでは心してどうぞ!!

「こんばんは!!キャプテン・プー太郎です!!

観てきましたよ!!「キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー」!!

放課後エクスペンダブルズ20140509-1


公開してまだ1週間しか経っていないので、ネタバレなしで紹介したいと思います。

前作「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」が3年前ですか、キャプテン・アメリカのカッコよさに興奮しながらも、「やっぱりアメリカは戦争の事あまり反省していないんだな。」とアメリカ最高!!ナチス最低!!な大昔の戦争映画のような内容に複雑な感情を抱きましたね。

その後「アベンジャーズ」でもリーダー的ポジションを務めながら神様、進撃の巨人といった存在が既に反則な他のメンバーに比べると地味過ぎる戦闘力と、一人だけ「2012年に馴染めない」という別種の闘いを繰り広げる彼に切なくなり、心ない友人からは

「あのデコにAって書いてる罰ゲームみたいな格好した奴は必要なの?」

と聞かれました。

そして今回の「ウィンターソルジャー」ですよ。

タイトルが壮大なネタバレという点と過去のマーベル映画の傾向から「今回も「キャップカッコイイ!!最高!!」で終わる映画なんだろうな。」とまぁまぁおもしろかったらOKくらいの気持ちで劇場へ運んだところ・・・・

危うくストローじゃなくて隣のお姉さんの指を吸ってしまいそうになるおもしろさでした。


他のマーベル映画を否定する気は全然ないですし、むしろどれも大好きですが、この手の映画はヒーローが大活躍して軽くジョークを挟んでくれたらそれで満足!!という気持ちで観ていたのに…勢いだけじゃない!!おもしろい!!これは緊急事態やで!!エマージェンシーエマージェンシー!!

まるで「ミッションインポッシブル」や「スピード」を観ているかのようなドキドキがあります!!

こんなにいい映画作れるんならもっと前から脚本も頑張れ!!
あれはあれでよかったけど「マイティー・ソー/ダークワールド」なんて完全にノリが「こち亀」だったじゃねーかと怒りすら湧く程です(笑)。

それに加えてまさかのガチで泣ける演出まで用意!!
1作目の復習とハンカチは必ずご用意を!!

う~ん、最高!!

何気無く見ていた忍玉乱太郎で100%以上の勇気に感動して思わず涙が出た的なサプライズでしたね。

この辺のいかにストーリーが良く出来ているかはYoutubeやいろんなところでupされている町山智浩師範の紹介が素晴らしいのでこんなブログ読まずにそちらを耳掃除して聞いてください。


キャラクターもハッスル鬼盛り状態!!

今までマーベルユニバースのひな壇芸人的扱われ方だったブラック・ウィドウとニック・ヒューリーもバリバリ活躍します。

スーツより私服での登場が大半なのにブラック・ウィドウは最近のキン肉マンのブラックホール並の活躍!!キャップの名サポートという四次元殺法を決めてくれてます。

BH!!
こんな感じに活躍!!


「ダイハード3」では隣でびーびー言うてた電気屋でしかなかったニック・フューリーも「デッドフォール」並の改造車にRide On!!

思いっきりLジャクソンしてました!!

超サミュエル

超サミュエルしている様子。

ファルコンに至っては予告を見たとき「またウィル・スミスがはしゃいどるわ…あっ、違う人や」くらいの印象だったのに何なんだ!!あの頼もしさは!?

戦闘力に反比例した人の良さも最高だぜ!!

そしてウィンターソルジャー!!まさにカッコいいの出血大サービス!!

「ザ・レイド」から影響を受けたというキャップとの格闘はトンカチで雷落としたり、金にものを言わせて武器てんこ盛りのスーツを着たどこぞのシャッチョさんに「ヒーローよ、これが格闘だ」と説教したくなる程のストイックさ。

やっぱり我慢できない、声に出して叫ばせてください!!

超サミュエル

最高!!

私も観賞後、左腕にアルミホイルを巻いてウィンターソルジャーとして生きています。(3分後にアルミホイルは破けました)


前作の要素をきちんと反映した上で、書き上げられた見事なストーリーに超絶アクション、お馴染みのアメリカンジョークを完備しながら、仕上げに涙腺まで刺激してくれる感情を揺さぶられっぱなしの映画です!!

こんな感覚になったのは「ガンダム/ポケットの中の戦争」「パトレイバー2」以来だなー。これらの作品もアニメという事で敬遠される場合もあると思いますが純粋に作品として素晴らしいので強くオススメしたい映画です。

このブログ観ている方はまぁ8割がボンクラかと思いますので今頃
「ウィンターソルジャー最高!!」
「ホットトイズ全部予約しちゃうぞー♪」
とか大人気なくはしゃいでいるかと思いますが、

「最近の洋画はアメコミばっかりで中身がない」
「デコにAって書いてる奴のどこがカッコいいねん」
と思っている硬派な方もだまされたと思って観てください。

よし、おでこにAってタトゥーを入れよう!!

この映画見て全く興奮しなかった奴は医者に診てもらってこい!!」

とまぁこんな感じの下書きでした。

今読み返して封印していたのは理解できました。

医者に診てもらうべきなのは僕でしたね。


自分が書いた物を読んでこんな気持ちになったのは高校3年生の時失恋して
「I wanna forget you」と言う詩を書いた夜の翌朝以来です。


まぁ今思い返しても、本作については「おもしろい!!最高!!」としか言えないのは事実です。

どういうわけか公開1ヶ月も立たないうちに多くの劇場で公開が終わっていますが、悪いことは言いません、観てない人は滑り込んで!!

そして試写会だか公開初日かに観に行って批評家気取りでガンガンネタバレツイートかましてたバカ、おまえらは俺みたいにウィンターソルジャーのコスプレでトイサピ行って店員から汚物を見るような視線を浴びてこい!!


放課後エクスペンダブルズ別館
→ホットトイズ、Funko、アメトイ、トイガン等の映画関連のグッズ紹介はこちらです。 新たなクオリティで残念な一人遊びに目覚めよ!!

Twitter
→デッドプー太郎のtwitterアカウントです。140文字で心のドッジボールをしましょう。

デッドプー太郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス