放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:
「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」公開直前記念!!前作をおさらい!!

こんばんは、マイティーデッドプー太郎です。

いよいよ「マイティー・ソー/ダーク・ワールド」が2月1日公開ということで、復習のために1作目を観返しました。
【送料無料】BD/洋画/マイティ・ソー(Blu-ray) (ブルーレイ+DVD)/VWBS-1520
¥3,483
楽天

地球から遠く離れたアズガルドでオーディンの息子、ソー・オーディンソンの王位継承の儀式の最中にロード・オブ・ザ・リングの敵役っぽい人達が卒業式のヤンキーの如く邪魔をしに来たので、王位継承式はぐっちゃぐちゃに。

典型的なジャイアン的な性格のソーは自分のリサイタルを邪魔されて激オコプンプン丸!!

ジャイアンアプローチで無理矢理ビックリマンみたいな仲間を連れて鈴蘭高校の如く邪魔した奴らのところに殴り込みをかけます。

「15の夜」、「卒業」の歌詞を再現したような尾崎豊的なやり場のない怒りでヤンチャしていると、まさかの親父が登場!!盗んだバイクで走りだすわけにもいかず、強制送還。

「おまえなんか帰ってこなくていい!!」とこれまた典型的な叱り方で衣装と、性能がチート過ぎる小槌、ムジョルニアを没収!!

ソーは割とカジュアルな格好で地球に飛ばされます。

能力を奪われたソーは落ち込みながらも地球人の優しさ、そして親父の愛に気づき少しづつ成長していく裏で弟ロキは自分が拾われた子である事を知り、やさぐれていくのでした。

という、典型的なにっぽん昔話なストーリーです。

ストーリーだけでなくムジョルニアが心の高潔な物しか持てないという、これまたベタな設定なのもわかりやすかったところが、マーベル作品の中でも比較的高評価の一因なのでしょう!!

セクシーシーンやグロテスクなシーンがないのも子供に安心して見せることができますね。

ソーという一人の男の成長過程だけでなく、地球に降り立ってからのビールやコーヒーの味に感激したりするあたりは「聖☆お兄さん」的な要素もございます。

また、本作でマーベルユニバース史上最も女性人気の高いロキが登場します。ラストのマリオカードのスターロードみたいな所でのソーとの戦いでは、女が出来てすっかり丸くなってしまった兄貴がショックで泣いているというブラコン爆発な名シーンがございます(笑)

「女が出来て変わったなー!!」と涙目で怒るシーンは私も実生活では兄なので久しぶりに弟に会いたいなと思いました。

オーディンを演じるのはアンソニー・ホプキンスなのですが、久しぶりに観たような気がします。

猟奇的でないアンソニー・ホプキンスは。
また、この映画を観て
ジェレミー・レナーとホークアイについてウィキペディアで調べた人間はデッドプー太郎だけじゃないはずです。

セルヴィグ博士が落ち込んだソーに対して語りかける「今いる場所がわからないと自覚した時、道探しが始まる」というセリフも素敵なのですが、映画でもっとも印象的なシーンは・・・

ソーに高潔な心が生まれ、いつもの衣装とムジョルニアが復活し、デストロイヤーという「スタークインダストリー製か?」と間違われたステンレスマンみたいなルックスの兵器を倒した直後のナタリーポートマン演じるジェーンのソーへの一言

「それが普段の格好?」

極度の衝撃だったのか会社ではおとなしめな後輩が街で会ったら湘南乃風みたいな格好していた時のような感想ですね。
わかりやすい童話的なストーリーの中に、心の成長、親子愛、兄弟愛、友情を程良く絡めた、家族で安心して楽しめる作品です。マーベルっていうよりディズニーやピクサー的なノリの映画かな。

「ダーク・ワールド」ではソーとロキがタッグを組むみたいですね、
スーパーオーディンソンブラザーズに期待!!
 
 

放課後エクスペンダブルズ別館
→ホットトイズ、Funko、アメトイ、トイガン等の映画関連のグッズ紹介はこちらです。 新たなクオリティで残念な一人遊びに目覚めよ!!

Twitter
→デッドプー太郎のtwitterアカウントです。140文字で心のドッジボールをしましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

デッドプー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。