放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:
40年間戦い続けた2人の巨匠から日本のみんなへのメッセージ

「筋肉さえあればどんな困難にも打ち勝てる!!」

こんばんは、デッドプー太郎です。
放課後エクスペンダブルズ必修科目、いや義務でありながら公開より1日遅れて「大脱出」を観に行ってきました。

スタローンとシュワちゃんががっつり競演という心が中学生で止まってしまった人達にとっては大島優子卒業より重要なこの作品!!

「スタローンとシュワちゃんが競演しながらおもしろくなかったらどうしよう」と不安なそこのあなた。はっきり言いましょう!!

安心してください。

きっと映画を観終わったあなたは寝る前にこう言うでしょう。
「今日はいい日だったな」と。

というわけで明日への活力を与える本作を紹介!!(※私は明日は日曜なので昼まで寝ます)

大脱出1
このプリクラを見て何か熱いものがこみ上げない方は一度医者に観て診てもらえ!!

「わざと刑務所に収監されて脱獄してみることで警備の弱点を調査するセキュリティコンサルタント」というコンサルタントという言葉では表現しきれないお仕事をしているスライ演じるレイ・ブレスリン!!

「おまえじゃないとできないだろう」と誰もがツッコミたくなる見事なまでの力任せな脱獄方法なのでコンサルティング出来ているかどうかは疑問なのですが、世の中の就活生は仕事の内容をいまいち理解していなくても「コンサルタント」という肩書に憧れているだろうし、第一スライだからこの際よしとしよう!!

ちなみに本作では「追撃者」以来10数年ぶりに「動きやすい格好ではない」きちんとした格好のスライが見れるぞ!!


看守がタバコ休憩に行っている間に脱獄に成功したレイは「もっと大きな案件にチャレンジしたい」と出来るビジネスマンらしく休む間もなく新たな刑務所に収監される。

指定された場所で待っていたらいきなり棒でどつかれるというおもてなしを受けて収監!!
なんとこの刑務所、レイが書いたベストセラー「人権を奪う刑務所の作り方入門」を熟読して作り上げたため場所はおろか、独房はガラス張り、看守は重武装、常時モニター監視という完璧なまでに脱獄ができない刑務所です。

「今回はいくらなんでもきついわ」という事で緊急時の避難コードを所長に言いに行くのだが事前に聞いていた所長と違いジム・カヴィーゼル演じる全く冗談の通じないホブス所長に変わっていて相手にされない!!ちなみにこの民営の刑務所は受刑者はおろか、ミスをすれば給料1ヶ月分なしという職員にとってもブラック過ぎる刑務所です!!

ハメられた事に気づくレイ、合コンに行ったらブスばっかりでおまけに女子の一人に元カノがいた」時のような失意の中でムショ暮らしがはじまります。

「ろくでなしブルースが進学校に見えるほどろくでなし過ぎる」ヤンキーに絡まれる中、番長っぽい奴に声をかけられるレイ。そう、その番長っぽいエミル・ロットマイヤーを演じるのが僕達のステロイド、アーニー・シュワちゃんだ!!

話しかけてくるのをめんどくさそうにしていると突然ロットマイヤーの鉄拳が炸裂!!お返しにイタリアの種馬よろしく強烈な鉄拳で返信するレイ!!もろに顔面にヒットしたロットマイヤーが一言
「なんだこのパンチは?あんた、ベジタリアンか?」

エイリアンVSプレデターよりもゴジラVSキングギドラよりも人類が待ち望んだシルヴェスター・スタローンVSアーノルドシュワルツェネッガーが実現した瞬間です!!

2020年東京オリンピック開催決定よりも待ち望んでいたデッドプー太郎としては血の涙を流さずにいられませんでした。

シュワちゃんもパンフレットでこのファイトシーンについてこう答えています。
「かなり荒れたよ」

大脱出2 
「かなり荒れた」結果コッテリ叱られる2人。

その後、懲罰隔離房で脱水症状になったり(シュワちゃんがドイツ語?で長ゼリフを言う歴史的なシーンがあるのですが今まで観たシュワちゃんの中で一番流暢でした/笑)水攻めにされたり寝てる時に殴られて起されたり散々な目に遭いながら脱獄を計画する2人。

看守の行動パターンを調べたり、協力してくれる仲間から調達した物で道具を作ったりと「アルカトラズからの脱出」の如く綿密な計画を立ててきた2人が出した結論は

「刑務所内で乱闘を起こして逃げる」でした。

その瞬間私の脳裏に浮かんだのは「さっきまでの計画は何やってん」という冷静な感想ではなく「うん、それでいい。」でした。

一度決めたら後は実行するのみ、40年間本気を出し続けてきた男達による筋肉シンポジウムが始まります。

「俺をフィギュアケースみたいな所に入れやがって!!ホットトイズちゃうぞ!!」
「隠し子の一人や二人何が悪いねん!!」と今までの恨みをはらすが如く暴れ回る戦闘マイスターのお二人、もう誰にも止めることはできません。

スライもパンフレットでこう証言しています。

「僕が怪我をすればするほど、その映画はうまくいくんだ」

映画終盤で救援用のヘリコプターが刑務所に到着、安上がりのユニバーサル・ソルジャーのような装備の看守達と銃撃戦が始まるわけですが、ヘリコプターについている「本来なら銃座に取り付けた上で使うのが正しい重火器」をシュワちゃんは

何の躊躇もなくハンドキャリー!!

「ラスト・スタンド」でも重火器をバスの後ろに取り付けて乱射するシーンがありましたがシュワちゃんはあの時、心の底では不満だったんでしょう。

「俺ならもっと使いこなせる」と。

人間破壊兵器とトランスフォームした瞬間スローモーションで振り返るシュワちゃんの目のアップになるのですが、あの目は「大きな事を成し遂げる人間の目」でした。きっと豊臣秀吉が天下統一した時も同じ目をしていたでしょう。

私達日本人が忘れかけている何か大切なことを教えてくれた気がします。

本作の中でも屈指の名シーンなのでガッツポーズすることをこらえて胸に手を当てて劇場の大画面で受け止めてください。


この通り夢にまで観た二大スター競演に相応しい痛快バトルムービーです。

4月から消費税が8%になり、ますます厳しい世の中となりますが放課後エクスペンダブルズとしては悲観せず筋トレに打ち込む事を推奨します。


今日はいい日だったな。



放課後エクスペンダブルズ別館
→ホットトイズ、Funko、アメトイ、トイガン等の映画関連のグッズ紹介はこちらです。 新たなクオリティで残念な一人遊びに目覚めよ!!

Twitter
→デッドプー太郎のtwitterアカウントです。140文字で心のドッジボールをしましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

デッドプー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。