放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:
全世界の剛毛コンプレックスの人間に勇気を与えたウルヴァリンのスピンオフ第2弾、「ウルヴァリン SAMURAI」を台風の日に観に行ってきました。

本作は「ウルヴァリン X-MEN ZERO」の続編かと思いきや、今作はあの猟奇的な女に誰もが振り回された「X-MEN ファイナルディシジョン」の続きということで、X-MEN第2シリーズのプレリュードと言える作品です。

グダグダにも程があった「ファイナルディシジョン」の続きの上に舞台が日本ということで、「リトル・トーキョー・殺人課」並みの作品になるのではないだろうか、もしかすると本作でX-MENシリーズは事実上の最終作(打ち切り)になるのでは、何でも「SAMURAI」ってつけたらええと思ってるでこの人達・・・とある意味で最悪の事態が起こることを楽しみにしていたのですが・・・・・


おもしろかったです(笑)。


ミュータントの学級崩壊を経て「ハリーポッター」みたいなエンディングとなった「ファイナル・ディシジョン」から数年後。ファムケ・ヤンセンという愛した女を自身の手で倒した事によりさすがのウルヴァリンも相当気が滅入ったみたいで、引きこもりを軽くオーバーして山ごもりするというワイルドな落ち込み方をしていました。
ショックのせいか髪のクセも弱まったせいで痩せたハグリッドのようなルックスに。

ウルヴァリンロン毛
口癖は「仕事が欲しい」

マナーの悪いファッション・マタギに鉄拳制裁を加えようとしたところ、福島リラ演じるユキオに「昔あんたが助けた人がもうすぐ死ぬから最後に別れを伝えたいって言ってた」を受け渋々快諾。

「1日だけだぞ」と答えたもののアメリカから日本まで14時間、おまけに乱気流ターピュランスさながらのフライトで「ウィスキー響」を手放せないまま日本へ到着。さっさと帰るつもりがいろいろややこしい事に巻き込まれるウルヴァリン・・・・てのがおおまかなストーリー

まず肝心の日本の描写ですが、私個人的としては相当日本の文化への敬意を感じました。ラブホテルの紹介、ご飯に箸を立てることを注意するという2点については相当リサーチしておかないとわからないと思います。

そしてウィル・ユン・リーのキレイな日本語!!
相当練習したんでしょうね。私が知る限りあれだけ流暢な日本語のセリフを言うハリウッド俳優は初めてのような気がします。相当練習したんでしょうね。めちゃくちゃな文法でもなかったし、日本のファンへのおもてなしを感じました。少なくともス●ーム・シャ●ウよりかは・・・

さすがに上野から新幹線に乗車→戦闘、後半に至っては時代劇風のセットににんじゃがいっぱいにんじゃりばんばんでこれまでの緻密な描写を無にするような、僕達日本人が触れたことのないエキセントリックジャパンが目の前に広がりましたが、これは娯楽ですからね!!題材がX-MENですしあれくらいぶっ飛んでてよかったんじゃないでしょうか。

ただ、気になったのはおばちゃん2人がウルヴァリンをモップみたいな物で体を洗い劇中で唯一ウルヴァリンがギブアップします。何故日本を舞台にすると女性が背中を流すシーンが出るのでしょうか?

今回はおばちゃん2人だったのであまりでしたが大抵裸の女性が出てきたり一緒に風呂入ったりしますよね。デッドプー太郎が知る限り日本でそういうサービスがあるのは夜の街で1万~2万円くらい払った時だけです。

話を変えると日本人キャストの活躍も見逃せないとこです!!「パシフィック・リム」での菊池凛子師範同様、真田広之、福島リラ、TAOが大活躍します。いろんなところで書かれていますが、見せ場も多く、特にこれが本格的な映画デビューと言う女性お二人には大拍手ものです!!

淀川長治さん、見ていますか?日本人が頑張ってます。

シルバーサムライもかっこよかったですね、個人的にもともと好きなキャラクターだったので楽しみにしていました。てっきり原作通りハラダがシルバーサムライになるもんと思っていたのですが・・・・スーパー介護ロボだとは!!(頭の中でSEX MACHINEGUNSの「プログレッシブおじいちゃん」が流れました。)

ロボコップ2風の巨大ロボ+とりあえず燃えてる剣、やや捉え所をミスった日本というコラボレーションが景気良いですね!!

シルバーサムライ20130919

ラストの戦いはニヤっとする演出があるし、ヒュージャックマンの「SAYONARA」には男の私でもドキドキしました。

難点を挙げるならエンドロール後のシーンでしょうか・・・・・いや、悪いとかじゃないねんけどもさ・・・・言いにくいんだけど

インパクト強すぎてこの映画のストーリー全部忘れてまいそうになるわ!!
決して名作とは言いませんが景気の良さだけは保障出来ます。

放課後エクスペンダブルズ別館
→ホットトイズ、Funko、アメトイ、トイガン等の映画関連のグッズ紹介はこちらです。 来いよ、ベネット!!銃なんか捨てておもちゃで遊ぼうぜ!!

Twitter
→デッドプー太郎のtwitterアカウントです。140文字の心のドッジボールしましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

デッドプー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。