放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:

祭りだワッショイ!!マカロニヒップホップ!!

「ジャンゴ 繋がれざる者」

土曜日(3/9)に観に行こうとミント神戸にいったところ、観たかった時間が「オズ はじまりの戦い」に変わってて泣く泣くテッドの等身大ぬいぐるみ買って帰ったデッドプー太郎です。

本日(3/11)ようやく観に行ってきました。

「スラングばっかりで通訳する時大変」と戸田奈津子大先生もボヤいてしますクエンティン・タランティーノの「イングロリアス・バスターズ」以来約3年ぶりの新作です。


このブログをやってるだけにタランティーノ映画は大好きで、ベタに「パルプフィクション」でハマり、全作品観ています。あの意図的なB級仕上げといい、たくさんの映画からの引用が絶妙でええですよね。

この前アカデミー脚本賞を受賞していましたが、そんなのどうでもいい。観る前から俺デミー賞は受賞してたぜ!!

「今回はマカロニ・ウェスタン」「レオナルド・デカプリオが悪役」くらいの事前情報だけで前売り券を買いました。

スクリーンに入ったら客は俺以外みんなおじいさん。「西部劇ということだからなのか、もしくはタランティーノはお年寄りに人気があるのか?」等考えているうちに「ジャンゴー♪」という一回聞いたら忘れられない歌に合わせていかにもなオープニングがスタート。

前作「イングロリアス・バスターズ」同様思いっきり人種差別をテーマにしていて、おそらく映画史上最も「ニガー」と言ってますし正直ジャンゴの拷問シーンや黒人同士の殴り合いのとことか目をそむけました。

ほんま教科書で黒人差別は少し学びましたが、こんな世界があったんだと嫌悪感でいっぱいになりました。


最初は「3時間近くあるやん。かったるいなー」とか思っていましたが、
「ジェイミーフォックスかっこええな」
「イングロリアスバスターズのクソ将校が今回めっちゃええ奴やん」
「デカプリオ腹立つわ~おまえなんてもう一回船と一緒に沈んでまえ!!」
「ニック・フューリーもっと腹立つわ~おまえなんてアイアンマンに宇宙に捨てられとったらよかったのに」
と心の中でムカつきながらもすっかり映画に引き込まれて全く眠気が起きなかったです。

「これはアメリカの暗部や、人種差別はあかん。こんな世の中あかん。」とシリアスな内容にモロに影響を受けながら、レオナルド・デカプリオ家での緊張感でいっぱいのやり取りで自分もドキドキしてた時に・・・・・


ドカーン!!ズガンズガンズガン!!バスッ!!バコーン!!

ヒップホップにあわせて「男達の挽歌か!?」と言わんばかりのバイオレンス丸ごと荒絞りな銃撃戦がスタート!!
そこからラストにかけての悪党退治はめーーーーーーちゃくちゃ爽快でした!!


これをどう表現したらいいのか・・・・長風呂の後のコーヒー牛乳、ボーリングで連続ストライク、ムカつく上司の頭を思いっきりひっぱたく?いや・・・・食事中の方がいたらすいません。










そう、まるで2週間ぶりのう○このような爽快さ!!思わずトイレで拳を突き上げたくなるようなう○こが出た時に近い気持ちよさです。



ブリブリブリブリブッチン!!



すんません。調子乗りすぎました。




シリアスな内容から一転、「あっ、俺タランティーノの映画観てたんや!!」って思い出させてくれるラスト30分の何でもありな復讐劇はアカデミー脚本賞、いや俺デミー気持ちよかったで賞獲得をうなずける出来です!!またタランティーノにまんまとやられたなーって感じ。


さすが娯楽映画をわかってるというか・・・・悪役が死ぬほどむかつく→主人公かわいそう→あー悪役早く死ね→よっしゃーもっとやったれ!!殺し散らしたれ!!→跡形もなく破壊して愛する妻も救ってハッピーエンドと今文章に起こしたら至ってシンプルなのですが、なんせこの一連の流れが完璧で・・・・

レオナルド・ディカアプリオはもちろん、プレデターズで囚人役だったウォルトン・ゴギンズとサミュエル・L・ジャクソンが憎くて憎くて、ラストでジャンゴに撃たれて悲鳴をあげながらのたうち回ってる様子がたまらんくて、それはもう2週間ぶりの・・・・はい。


まさか、サミュエル・L・ジャクソンが死んで大喜びする日が来るとは思いませんでした。


また、アカデミー助演男優賞をとっただけありますね。クリストフ・ヴァルツ扮するシュルツが良い。あの「すまん、我慢できなかった」のセリフは男の中の男でしたよ。見た目は紳士だけどハートはロッキー・バルボアだぜ。


お約束のタランティーノ登場シーンも良かったですよ。おいしいとこ持っていってました(笑)音楽の使い方も相変わらず◎



アカデミー脚本賞受賞ということで、「難しい映画なんかな?」とか逆に敬遠する人もおるかもしれませんが、そんなことない!!クラシックスタイルの勧善懲悪爽快ムービーです!!是非ともストレスが溜まった状態で観てください。


最後に心残りは僕があまりマカロニ・ウェスタンに精通してなくて元ネタがわからなかったことです。
よし!!決めた!!ブルーレイ化される時にはもっと楽しめるようにマカロニ・ウェスタンいっぱい観よう!!

元ネタを追求していきより一層映画を楽しむ、それこそが健全な放課後エクスペンダブルズスタイル!!


パルプ・フィクション [DVD]/ワーナー・ホーム・ビデオ
¥1,500
Amazon.co.jp

タランティーノ代表作。ジョン・トラボルタの復活作でもありますね。


イングロリアス・バスターズ [Blu-ray]/ジェネオン・ユニバーサル
¥1,980
Amazon.co.jp

ラストのブリブリブッチン度(気持ちよさ)はこれもレベル高い!!

許されざる者 [DVD]/ワーナー・ホーム・ビデオ
¥1,500
Amazon.co.jp

名作Of ウェスタン

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

デッドプー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。