●私の真面目な自己紹介です(経歴ver.)

男性心理と性のスペシャリスト
花魁(おいらん)師範
ジュンコです。


セミナースタッフの黒子をしている私。

最近ブログのアクセス数が増え、カウンセリングに興味を持って下さっている方が多いのだなぁ、と嬉しく思います^^

ですが、肝心の私が何者か分からないですよね。
愛愛愛愛しか言うてない…

なので、経歴などを書かせていただきますね。

中々ぶっちぎりの人生を露呈してますね…

●私のサイドストーリー

私はずっと映画監督になりたかったのです。
高校を卒業してからは、知り合いの紹介でマスコミ業界に携わりました。
ADや放送作家の弟子入りをし、映画監督を夢見て日々がむしゃらに仕事をしていましたが、マスコミ業界は想像以上にハードでした。
激務の為、鬱状態になり仕事を辞める事になりました。
その時にギャンブル依存症になり、消費者金融で借金を重ねてしまい、借金返済の為に風俗業界に足を踏み入れた事が私の長きに渡る、風俗嬢としての始まりでした。

大好きで憧れて、私はどうしても映画監督になりたかったのです。
だけど、私には無理だった。
大好きなことを諦める、生まれて初めて挫折という経験をしました。

●暗黒の?風俗嬢時代

風俗嬢になったものの、元々男性不信、男性が苦手、また自己肯定感が異常に低かったので、中々思うように指名は取れず、どうしたらこの仕事から抜け出せるのかをずっと考えていました
伝説の先生と会い、日本全国を修行して周りました。


現在は講師として落ち着いています。

出会った異性は2万人を超え、教え子は10年で500人以上です。
新店舗をオープンする際はオープニングスタッフのキャストを50人、2週間で指導し、デビューまで導きました。

●心理学を学ぶキッカケになった出来事

今更言うなや…ですが、私は本当に仕事が嫌いでした。
(今はようやく好きになれましたよ!)
だから嫌になってよく辞めて、戻ってを繰り返していました。
その間に夢だったシナリオライター養成講座に通ってみたり、某サイトでコラムニストとして連載も頂いた事があります。
クラウドサービスでも性に関するお悩み相談を受けていましたが、中々仕事にはなりませんでしたねぇ…(笑)
また、興信所で探偵業のアシスタントをした経験もあり、本当に様々な人間関係を目の当たりにしてきました。

探偵業のアシスタントをした際に、その経験が役に立ったのか、依頼者さまの窓口でカウンセリング業務と、張り込みのお手伝いを任せていただき、同時に人の行動心理学を独学で学びました。

●何故カウンセラーになろうと思ったのか

私が携わってきたソープランドという世界は、俗に言うアンダーグランドという閉ざされた世界でした。
私が指導に入るにあたり、依存症気質の女性、DVや異性問題で離婚となり奮闘するシングルマザーの女性、皆さまの根底にある根強いトラウマや悩みにぶち当たった時、私の独学では限界があると白旗を上げ、この度根本先生の元で、昨年から今年にかけ心理学を学びました。
そしてお弟子さん制度のドアを叩き、私の人生経験がもっと色々な人のお役に立てないか、と思い、この度心理カウンセラーとして独立する運びとなりました。

●今までの相談実績

・彼に結婚を決意してもらう為、彼を虜にしたい遠距離恋愛中の女性(オーストラリアと日本)
・草食系男子、潔癖症男子との同棲による、セッ◯スレス問題
・シングルマザーでの子育てにより、思春期の男性の性事情を悩んでいた方
(男性心理が分からない為、息子さんの自慰行為に対するご相談でした)
・離婚を言い渡されて再構築の為に頑張っている方
・片思いから失恋してしまい、過去のトラウマを癒しに来られた方
・不倫恋愛で気持ちの行き場を失った方
・旦那様が実はバイセクシャルだった…

など、本当に多岐に渡るご相談を頂きました。

現在はより、皆さまのお気持ちに添える事が出来るように

・全て受け入れる
・感情を解放してもらう
・その方々に合った癒しのアプローチ、具体的な問題解決

を、心がけて、皆さまと接するようにしています。
私の破茶滅茶な人生が、誰かのお役に立ち、誰かの幸せや、生きやすさのお手伝いになる。

破茶滅茶な人生でも、どんな状況でも
生きている限りはひっくり返る可能性があるという事。

絶望や途方に暮れた時。
私は自分の生きてきた世界の良いとろ、悪いところも含めて、皆さまにお伝えしていけたらなぁと思っています^^




ジュンコ