顎関節症は 顎が硬直し 顎に痛みや運動障害がでる 疾病です

 

筋肉を揉まないで ゆるめてあげた 

 

顎の痛みはなくなり 可動域が増え 運動障害が無くなった!

 

 

 

とても とても シンプルな考え方です

 

揉まないで 引っ張らないで 顎関節から 順番にゆらしていく

 

撫でていく 動かしていく

 

 

顎周辺を 回すことで揺らす  顔を撫でる 

 

もう一度 顎周辺(耳たぶ)を 軽く回す 顎を揺らす

 

そして 顎からつながる 腕を 軽く回す 揺らすを繰り返す

 

 

 

 

簡単に 顎関節症の 症状が軽快していく

 

すると 首の筋肉が触ってもいないのに ゆるんでいく 軽快していく

今まで 難病といわれた 疾患です



あっちへいっても こっちへ いっても 良くならない

 

いじくりまわされてどんどん 悪くなっていく

顎関節症難民がたくさんいます。 ドクターショッピングしている人たちが

 

たくさんいます。


それが簡単に良くなっていく  

 

いいですか 簡単に良くなるじゃないです 簡単に良くなっていくのです。

大切なのはその場で良くなることじゃなくて 良くなることがわかることです。

 

筋肉がゆるめば良くなっていくのです。

 

どんどんとゆるめていくだけなのです。










 

 

 

筋肉が硬直していて 身体に痛みがでている 一部がゆるめば

 

徐々にゆるんでいく あらゆる痛みが消えていく 身体は整っていく


 

 

身体が整えば あらゆる痛みが消えるだけでなく

 

スタイルが良くなっていく

 

 

  

 

循環が良くなり お肌が綺麗になっていく

 

 

 

 

 

 

身体が整うことで 力が出る

 

 

身体が整うことで 精神的に安定する

 

 

 

 

 

すべてが 筋肉の循環 少し 見方を変えるだけで

 

世界が全く違って見える

 

 

 

いままで当たり前にしてきた マッサージ

 

いまもなお 世界中で マッサージがされている

 

本当に有効なのだろうか?



いままで当たり前にしてきた ストレッチ

 

いまもなお 世界中で ストレッチがされている

 

本当に有効なのだろうか?



いままで 当たり前にしてきた 運動や 筋トレ

 

違う方法で力を出すことができないのだろうか?





いままでされてきた 美容方法 本当に有効なの?

 

いままでされてきた 健康方法 本当に有効なの?



ただ 筋肉を ゆるめていくだけです。

 

ただただ 顎をゆらし 腕を回し 皮膚に触れ 呼吸するだけです

 

 

 

目の前で 現実が 変わる

 

目の前で 変化が起こる

 

 

 

それを 信じないで エビデンス(社会的な信用度)を信じる

 

自分より 社会の価値を信じる

 

 

 

 

私達は違う見方しかできない、 

多くの人は 世の中に支配され 自分の目で確かめ 理解することができない

 

 



顎の筋肉をゆるめれば 顎関節症は軽快していく それは事実です。

 

筋肉をゆるめれば 痛みは消えていく これも事実です。

 

 

 

世の中に支配された人たちは 事実を 打ち消し なかったことにしていく

 

 

 

何故?   

多分彼らには 「何故?」 と 好奇心が無いのです。

 

 

 

多分 世界は 「何故?」 と「本当に?」という疑問で 変わっていく