皆さんにとっての10年後の日本はこうなっています

日本人は昔の身体能力を取り戻し

世界で圧倒的な身体能力の強さを示すことになっています。

屈筋群の使い方が研究され 

負荷をかけることなく 人々が身体を動かすことが

可能となりました。

この10年で陸上の記録はどんどん塗り変えられてきました。





世界が日本の研究をする 

哲学 宗教観 身体操作 食事


病気は治療するものから 予防するものに変わっています。

病気にならないためには 循環を改善していく

丹念に歯を磨くように 丹念に歯のケアをすることで

歯科疾患が防ぐことができうりょうに

丹念に体を磨くことで 丹念に体のケアをすることで

疾病を防ぐことができるようになりました

それだけでなく 常に健康を目指し 成長することができるのです


歯のケアの専門家である 歯科衛生士が独立開業することが可能となり

体のケアの専門家が 独立開業しています

マッサージ ストレッチは完全に科学的に否定され 過去のものとなりました



世界中でリンパケアが おこなわれ

健康寿命が伸び 老人の生産性が高まり 人生の質が高まり

人々は 自分を成長させることに集中し

犯罪が減りました。



多くの人々は 幸せになるために働き 周りを喜ばせています。

米中心の食事 大豆中心の食事 「粗食」"sosyoku”が世界標準語になり

小麦と 肉の生産量は減り 世界中で 豆腐 米 味噌が食べられ

有機農法が標準となっています



便から腸内フローラが特定できるようになり

理想的なフローラの食事療法がプログラムされています


不食の文化も広がり アフリカではもはや飢えはありません

不食になるためのフローラ と食事療法も確立され 

それぞれの病気に対しては フローラ検査だけで

特定の細菌を各過程で培養し 発酵させ

お味噌のように デパートやコンビニ 専門店でも販売されています


酸化ストレス 血糖  脳波もモニタリングが可能になり

この脳波には この言葉 このフローラ この食事 このリンパケア この音楽 が用意されています

脳波だけでなく 体神経のモニタリングができ

自分で感情 酸化ストレスを 認識しフィードバックが可能になります。



人は協力し自分も 自分の周りも成長させることができる

日本は世界のリーダーとなっています。

あれだけ抵抗していた中国や韓国も日本に憧れ 日本に学ぶようになりました

アジア ヨーロッパ 中東 北米南米 アフリカ がそれぞれが協力し

公害を減らし 人間を成長に導いています


だからといって 犯罪はなくなりはしませんし

寿命もなくなりはしません 

しかし 今まで限界と思われてきたことは 簡単にクリアできるようになっています



人はストレスから解放され 集中し イキイキとしています。

病気や 飢餓 争いの恐怖 がなくなり お金が必要なくなりつつあります。

人と比べたり 争う必要がなくなっているのです。


さとう式リンパケアは世界標準となり その言葉自体も無くなってしまいました

誰もが当たり前にリンパケアをしている

私はそんな時代からやってきました