前原国交相は、2010年度の高速道路無料化社会実験を6月28日午前0時から開始するとした。15日の閣議後会見で発表した。

高速道路の無料化社会実験は、首都高速と阪神高速を除く全国37路線1626kmでスタート。対象区間ではETC・現金車問わず、全車種無料で通行できる。

また、2010年度中に供用を開始する東九州自動車道の一部26kmについても、供用と同時に無料化区間となる。追加対象区間となるのは、7月供用予定の高鍋~西都間12kmと、12月供用予定の門川~日向間14km。

首都高速と阪神高速を除く全国の高速道路の無料化社会実験区間は、すでに無料で供用中の高速道路を含めると、全体の約30%に及ぶ。

2010年度末の見込みで、無料化区間は1652km。無料供用中区間は1145km。そのほか有料区間は7227kmとなる。

前原国交相はこの社会実験で「高速道路や一般道路の交通量、渋滞等の変化を計測するため、実験開始で全国調査を実施。地域経済への効果、他の交通機関への影響等について調査・分析を実施する」と、話した。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【高速道路新料金】無料解放はいつ?  秘密主義で安全対策もままならず
【高速道路新料金】菅首相から最初の指示…微妙に後退?
【井元康一郎のビフォーアフター】内閣シフト、トップ変更で環境対策はどうなる?
高速道路 新料金 特別編集
国土交通省 特別編集

宝くじ販売詐欺で起訴=民主小宮山泰議員の実兄―東京地検(時事通信)
蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
労働基本権、見直しには影響提示を=海外事例を紹介―人事院年次報告(時事通信)
別の乳児骨折も立件へ=「抱かせて」と傷害容疑の女―栃木県警(時事通信)
日テレ関係者かたり5万円詐取=「カメラあげる」、容疑で逮捕―警視庁(時事通信)
 6日午後6時40分ごろ、大津市大江2の回転すし店「スシロー瀬田店」にワゴン車が突っ込み、客の家族連れら13人が巻き込まれてけがをした。滋賀県警大津署はワゴン車を運転していた同市瀬田5、トラック運転手、山末裕昭容疑者(59)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。

 同署によると、山末容疑者はワゴン車で店舗入り口近くのガラス製の外壁を突き破った。待合コーナーにいた6~12歳の子ども4人を含む13人がけがをしたが、軽傷という。

 店内で目撃した男性客(30)によると、店内は夕食時のため混雑しており、「手や足から血を流してうずくまっている人もいた。まさか車ごと突っ込んでくるとは」と話していた。【後藤直義、前本麻有】

【関連ニュース】
交通事故:嵐の二宮さん衝突、自転車の女性けが
交通事故:登校中はねられ、高3女子が死亡 三重・四日市
交通事故:嘉手納米兵の車が対向車と衝突、3人けが 沖縄
交通事故:デイサービスの送迎車衝突 5人重軽傷 岐阜
パトカー事故:不審車を追跡中に縁石に乗り上げる 浜松

雑記帳 東尾さんらに ベスト・ファーザーin関西授賞式(毎日新聞)
<不正利益を取得>元市職員の三セク部長 架空会社にカラ委託(毎日新聞)
どの乳酸菌飲料をよく飲んでいますか(Business Media 誠)
簡単装着で着崩れ防ぐ! 和装用補整具を東レ子会社発売 (産経新聞)
篠山の女児転落死、窓際に本棚…文科省通知違反(読売新聞)
 失業者を支援する国の「就職安定資金融資制度」を悪用して融資金をだまし取った疑いが強まったとして、大阪府警生活経済課は27日、詐欺容疑で、大阪市淀川区の建設会社や関連の不動産会社に対し、強制捜査に乗り出す方針を固めた。容疑が固まり次第、両社の関係者ら十数人を逮捕する方針。

 建設会社は、解雇した従業員が関連の不動産会社が仲介する住宅に入居するなどと偽り、虚偽の証明書を大阪市の公共職業安定所に提出。金融機関から家賃補助や生活費名目融資金などとして、少なくとも数百万円をだまし取った疑いが持たれている。

 申請した従業員は実際にはヤミ金融の多重債務者だったといい、府警は背景にヤミ金が関与している可能性もあるとみている。

【関連記事】
失業支援の融資悪用、詐欺容疑で会社社長ら逮捕
ネットカフェ業界団体が札幌で失業者支援
失業者支援 わずか500室路上生活回避 間に合うか
起業家融資制度を悪用 詐欺容疑でアルバイト男逮捕
教育ローン融資金詐取 起訴の男、多重債務120人に不正指南か
虐待が子供に与える「傷」とは?

裁判員裁判で初の1審破棄 判決後、被害者の一部と示談(産経新聞)
「久々に会い不愉快」傷害容疑で少年2人を逮捕 日高(産経新聞)
天下り職員名をホームページで公表 福岡県、きょうから(産経新聞)
iPhoneに対応=電子文庫パブリ(時事通信)
<兵庫県警>巡査 「いい女の子紹介して」と交通違反見逃す(毎日新聞)