サウージ!! | db-company

db-company

松戸・柏・市川でshotbar/bar&dinnerを展開するdb-companyのスタッフブログです。
お店の情報やスタッフの日常などを公開していきます。


テーマ:

さあやって参りました。

今回のブログ当番は

松戸KissdB店主アキラですよー!!

 

今年の夏はなんだかすごいっすね。

夏ってこんなに暑ぅございましたっけ!?

溶けますよえぇ。

自慢の天パも最早パンチ状態。

これを書いてる最中も台風だったり...

 

私は夏が大の苦手でして

1年で最も行動が鈍くなる時期でございます。

 

ただ、唯一好きな点がございまして...

 

まぁビールがうまい。

夏といえばビアガーデンやら海やら山やら...

おっさんとしましては、どこに行ってもお酒絡を絡めがちになってしまいます。

そんなこんなで今回のテーマは...

 

カイピリーニャ!!

IMG_9263.jpg

知ってる方も多いかと思いますが

今回はこのカクテルをご紹介いたします。

 

まずは

カイピリーニャとはなんぞや??

カイピリーニャとはブラジル生まれのカクテルでございます

因みにポルトガル語で“田舎のお嬢さん”という意味でございます。

なんかのどかーな名前のカクテルなんですが

レシピは政府が法律を定めているという驚きのお飲物なんです。

簡単に書きますと

『主にカシャーサを使用する。ライムをすりつぶして果汁を少なくとも全体の1%入れ、使用するのは本物の砂糖とする。その目的はクオリティーと味を均一化するため』とのこと。

うーん、アバウト!!!!

しかも、間違ったレシピで作ると罰を受けることになるかは不明という...。

 

まぁ取り敢えず、ブラジル政府に罰せられないように

レッツメイキング!!

まずは用意から。

 

ベースとなるカシャーサ

IMG_9297.jpg

因みにこのカサーシャは別名でピンガとも呼ばれます。

要は、方言みたいなもので

カサーシャは、リオなどの地方で呼ばれる名前で、ピンガはサン・パウロ

のような感じで地方によって呼び方が違うらしい。

 

次はこれ

IMG_9298.jpg

ライム&砂糖。

1%の果汁と“本物”の砂糖を使わないと

ブラジル政府にシバかれるので要注意。

 

グラスはこんな感じのロックグラスを

IMG_9299.jpg

後で書きますが、厚めのグラスをご用意ください。

割れちゃいますので!!

 

そしてライム

IMG_9300.jpg

1/2〜1/4程度のライムを私はこのようにカットしています。

何回も言いいますが、1%の果汁ですよ?

じゃないとシバかれます。

 

 

IMG_9301.jpg

用意したグラスにライム&砂糖をいれます。

砂糖は好みに応じてですが

甘めに作った方がとてもおいしいですよー

 

IMG_9302.jpg

たっぷりのクラッシュアイスをいれてー

 

IMG_9303.jpg

カシャーサをドボドボっと♫

 

IMG_9305.jpg

写真のように擂り粉木棒を添えまして完成!!!!

 

法律まもれたかなー?

ブラジル政府関係者の方みてますかー?

シバかないでください。

説教ぐらいでご勘弁を。

 

と、完成しましたカイピリーニャ。

次は、飲み方について!!

 

本日はゲストに日系3世のこのお方

斎藤“ロドリゲス”亮介さんがナビゲート♫

IMG_9307.jpg

IMG_9306.jpg

 

添えてある擂り粉木棒でライムと砂糖をすりつぶすように

グリグリっと。

すりつぶす加減で酸味、甘さを調整していきます。

 

そして

IMG_9310.jpg

飲むべし!!!!

うーん、うまい!!

ロドリゲス氏もご満悦なようです。

 

どうでしょう、カイピリーニャ。

夏といえばモヒートなんかもうメジャーですが

試したくなりませんか?

 

KissdBでは、オリジナルも踏まえて

7種類のカイピリーニャをご用意しています。

IMG_9150.JPG

カイピリーニャに興味を持たれた方

もっとカイピリーニャを知りたい方

カシャーサとラムの違いって何よ??

 

なんてそこのあなた!!

KissdBでぼくと

チンチン♫

ちなみにチンチンとは乾杯の意ですので。

それでは今回はこの辺で!!

松戸KissdB黒滝 でした★

 

 

 

dB corp.さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス