相撲観戦 | db-company

db-company

松戸・柏・市川でshotbar/bar&dinnerを展開するdb-companyのスタッフブログです。
お店の情報やスタッフの日常などを公開していきます。


テーマ:
佐渡ヶ嶽部屋がほど近い五香デシベルで働いてます小林です。

先日、5月場所初日のチケットをいただきまして、五香のお店の相撲通の常連さんとふたりで、人生初の相撲観戦に行ってきました。




相撲の取組自体は8時半ぐらいからやっているみたいなんですが、いつ入ってもいいみたいなので自分らはお昼過ぎぐらいに両国駅へ。

さすが両国なオブジェを見つつ国技館へ



一万人ちょいぐらい入る会場だそうで、幕内の土俵入り前はさすがに人多い!

いざ会場へ


優勝力士がでかい銀の酒盃で飲むお酒の中身はなんとワンカップ大関からの提供とか

けっこう身近!


副賞にコロナ
メキシコと大相撲ってなんかピンとこないですね〜


席についてほどなく幕内力士の入場が
黄色い声援がかなり多いのが印象的でした

化粧まわしをつけた関取が一斉に揃うさまは壮観、さらに横綱は2人従えての特別な入場を

今場所横綱稀勢の里関がつけている化粧まわしはなんと北斗の拳!


そうこうしているうちに取組が始まりまして、実質幕内取り組みが2時間半ぐらいだったのですが、見始めちゃうと本当にあっという間でした。

テレビ観戦と違うのはやはり、迫力であったり音であったりではあるんですが、一番に感じられたなと思うのが格式であり歴史だったと思います。

古くは日本書紀や古事記あたりに記述があるそうですが、天覧試合や御前試合、神事を司っていたりしたそうで、やはり格闘技ながらも様式に美しさがにじみ出ていたかと思います。


さて、歴史といえば今年は五香デシベル、キスdBも35&30周年と言うことで、お祝いしてくださる皆様に特別なおもてなしをと考えております。
詳細は各店スタッフまでどしどし聞いてください。
以上五香デシベル小林でした。

dB corp.さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス