先日お友達親子とこちらのイベントに行ってきました!
立川の新しい複合施設「グリーン・スプリングス」内に作られたPlay! Museumでの展示。
3月にママ友の家から歩いて1分くらいのアトリエでプレオープン・イベントに参加して以来、オープンを楽しみにしていた場所でした。
 
 
娘たちはツペラツペラさんの絵本が大好き!
とくに「パンダ銭湯」は姉妹ともにお気に入りの本の一つ。
横須賀美術館で開催された絵本の世界展では、パンダ銭湯のセットがあり長女は大興奮でした!(次女は当時まだ0歳、、残念w)
 
今回も入場して作品が目に飛び込んでくるなりテンションMAX!!
「かお」を作れる虫メガネと、自分の顔をキャンバスに「かお」を作るシールがチケットに無料でついてくるので、子ども達は各々早速クリエイティビティを発揮していましたラブラブ
 

こちらの絵本は持っていなかったのですが、皆でしばしこわめっこにハマっていました!
 
 
壁一面がこわめっこの展示だったので好きな子には堪らないですね。

 

 

 

 

次女の大好きなこちらのシリーズは原画が展示されていました!

 

 
床にある3つの「かお」に、壁に掛けてある様々なパーツを持って寝そべり、天井の鏡に写る「かお」を作る参加型のコーナーもありましたが、感染予防のため「かお」部分には寝そべることが出来ず。
5歳児たちはいかに制約を破らずに楽しめるか、知恵を出し合って耳や首、角やネコ耳など顔まわりのパーツになりきってましたデレデレグッ
 

 
立体的な顔のインスタレーション、その名も「かおカオス」。
次女の顔が作品の一部に!笑い泣き
 
 
直径2メートルの顔がずらりと並ぶ「かお10(テン)」も見応えあって、5歳児たちは体になりきっていました笑
長女の一番のお気に入りはこちら。
 
 
理由は「洗濯物が使われているから。口紅の作り方が綺麗だし、洗濯バサミのまつげが面白い!」だそうですラブ
 
 
想像していたよりも施設が広く、そのため参加型の作品も多く、ツペラツペラさん好きな子にはパラダイスのような充実した空間でした。
中央スペースには絵本まで置いてあり、次女はひたすら見入っていましたキラキラ
 
 
吉祥寺のプレオープンWSでは、常設の「エリックカール 遊ぶための本」展を楽しむヒントとして、エリックカールが用いた手法を使ってアートペーパーを作ったのですが、肝心の常設展はサッと見て終了滝汗


元々わが子達はエリックカール作品があまり好きじゃないので面白くなかったかな。
それでも、またツペラツペラさんの作品を見に戻ったり、オープンと同時に入場してランチまでみっちり2時間かけて楽しんでいましたラブ
長女はおみやげにこちらをチョイス!
普段ならお土産に2,000円も出さないのですが、店内すべて見て回ってもこれが良いと一点張りだったのでニヒヒ
 
 
そうしたら内容が想像より遥かに充実していて、工作やお絵描き好きな長女にはピッタリでした!!
ドリルとはまた違った想像力を刺激するアクティビティがいっぱい!
ただの迷路じゃなくて「めエクササイズ」とか、本のカバーの裏が大きな顔の迷路になっていたり、オリジナルの顔作りもラブラブ
長女はレゴでも顔を作っていましたひらめき電球
 
 
次女は気に入ったこわめっこのスーパーボール(笑)、私まで「かお」デザインのピアスを買ってしまいましたー!
可愛いラブラブ
 
 
◇ ◇ ◇
 
 
都内でも外出自粛が解除され、少しずつ子連れのお出かけが再開できていますが、感染予防は最優先に考えるべきところですよね。
今回も普段なら電車でサッと行ける立川駅にある施設でしたが、車で移動。
しばらく車移動を選ぶ人口が増えるだろうことを考えると、自粛とロックダウンで世界的にも大気汚染が改善されたようですが、あっという間に元通りになってしまいそうですね、、、
 
 
それからお出かけ先の混雑状況が分からないというのも不安要素の一つですよね。
大人だけなら行ってみて混んでれば帰ろう、と切り替えられますが、楽しむ気満々な子連れだとそれが出来ない滝汗
私も今回の美術館訪問にあたり、ママ友とタイミングを狙っていましたが、ちょうどインスタでフォローさせて頂いている方が情報をアップして下さり、それが行く決め手となりました!
 
 
美術館内は平日のオープンと同時に行けばソーシャル・ディスタンスは十分に取れますし、私たちが行った日はほぼ貸し切り状態でした。
19日から始まったPlay! Parkは知らない子ども同時の接触は不可避だと思うので、ご家庭の登園・登校の判断基準と同じように考えれば良さそうです。
わが家はしばらく行けないですねショック
 

それにしてもグリーン・スプリングス、、、建物もモダンで美しいグリーンに囲まれた空間は開放的、木陰になっているベンチも点在しているし、駐車場も広々としていて、立川のイメージががらりと変わります!!(立川とはとても思えない空間でしたw)
レストランもオープンエアで換気が行き届いているお店もあり、SDを取った席配置など配慮がされていました。
 
 
広い芝生の横にはカスケードと呼ばれる長い階段があり、半分には水が流れていて水遊びできるようになっています。
毎年、グリーン・スプリングスの隣にある昭和記念公園の水遊び場に通っていましたが、今年は早々にオープン中止が決まっていましたのでその代わりとしても使えそうですラブラブ
(水深は浅いので、ザブン!としたい長女にはやや物足りないようでしたがw)
 
 
この水遊び場も午後は混むようなので、行く時間帯は選びたいところですね。
ただ時間帯さえ選べば、withコロナの子連れでのお出かけ先としてもオススメですラブ
子ども達もとても気に入ったみたいで、次回はパパと一緒に行きたいそうですラブラブ
私は「かおてん」にもあと数回行きたいなー!