デイサービス経営相談実例集

デイサービスの経営相談集


テーマ:
【質問編】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめまして。
本年9月に30名定員のデイサービスを開業しました。

営業時間なのですが、現在7-9時間の単位で運営しています。
リハビリに力を入れており、サービスには自信があるのですが、
利用者からは、時間が長すぎるという声もあがっています。

単純に売り上げのことを考えると7-9時間の単位をキープしたいのですが、
利用者の声の通り、もっと短い時間で運営した方が良いのかとも考えています。

営業時間に関する意見を聞かせてください。

【回答編】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。介護経営コンサルタントの伊谷(いたに)俊宜です。
ご質問ありがとうございます。

最近よくいただくご質問です。
結論から申し上げると、リハビリが売りの施設ですと、
対象者の介護度も低いでしょうから、
なかなか7時間滞在していただくというのは難しいと思います。

というよりもデイサービス事業全般的に、
なかなか7時間滞在していただけるサービスではなくなってきています。

もちろん最終的に7-9に移行していただくことを目標に、
まず最初は3-5や5-7の時間で利用開始していただいた後に、
自然と移行していただける形を構築することが理想的です。

そのためには、サービス力の向上を含めて、
施設の滞在性を上げていく必要があります。

ただし、リハビリに力をいれておられる場合、
個別機能訓練加算の算定は原則行った方がよく、
そのためには、当然、機能訓練指導員を配置する必要があります。

セラピストや看護師の給与は高いですよね。
しかし、5-7時間にするとパートの採用が容易であったり、
子育て中の介護スタッフを雇いやすかったり、
総合事業や自費サービス(いわゆる二毛作)との親和性も高くなります。

全体のオペレーションを変える必要がありますが、
基本の運営時間を5-7時間へ変更することも視野に入れられるとよいでしょう。

実際の収支や現状の稼働率、スタッフ数などがわからないと
なかなか正確にお伝えできないので、ご不明な点がございましたら
どうぞお気軽にご相談ください!



更に詳しい情報をご要望の方は!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


デイサービスのサポートページ
デイ経営ドットコム⇐こちらをクリック!!

デイ経営ドットコム
 
株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1-27-9
 トラスト浜松町ビル6F
 電話 03(6432)4020
 FAX 03(6432)4021

デイ経営ドットコムさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。