高島彩アナ 浜田はウッチーを捨て愛人に

 内田恭子(29)の寿退社でフジの看板女子アナの座に君臨することになった高島彩(27)。実はこのニュースの裏には、ドロドロの愛憎劇が渦巻いていた。何と内田とダウンタウンの浜田雅功(42)は元「愛人」関係だった。しかし高島が浜田に急接近、新しく愛人関係に。そこで内田が邪魔になった浜田と、内田を退社させたい高島が共謀。浜田のマネジャー、木本氏に内田を押し付け「寿退社」に持ち込んだというのだ。仰天必至のフジ女子アナの内幕を完全暴露する。

「浜田雅功と内田恭子が愛人関係にあったというのは、業界では有名な話。なぜ今まで暴露されなかったのか不思議なくらいです。やっぱり吉本興業とフジテレビ関係のスキャンダルだからでしょうか。マスコミは相手が怖くてネタにできないんでしょうね」

  こう語るのは吉本興業の関係者。彼によれば内田と吉本興業チーフマネジャー・木本公敏氏(33)の結婚はその尻ぬぐいだったというのだ。
「吉本興業内では公然の秘密です。木本氏は浜田はもちろん、吉本興業にも大きな貸しをつくったので、『これで大出世確実だな』って噂です。でも木本さんにしたらたまらない話。最近その反動で女遊びが激しくなっているってことですよ」(前出・吉本興業関係者)

  最近一部女性誌が、木本氏の二股愛を報じているが、スネに傷を持つという点ではどちらも同じ。内田が木本氏を責めるわけにもいかず、吉本興業や木本氏がこの報道に無理に反論しないのはそのためだ。 

  一方の内田恭子は、浜田に捨てられたワケだが、その「手切れ金」代わりに吉本興業と内田サイドではある密約が交わされているという。
「フリーになった内田恭子を吉本興業が完全バックアップするんです。お笑いブームのおかげで、今や吉本興業のテレビ局に対する影響力は絶大。その後押しがあれば内田はフリーになっても磐石というわけです」(前出・吉本興行関係者)

  ということで浜ちゃんのスキャンダルはめでたく回避された…のだが、実はこの騒動の裏にはある人気女子アナの影がちらついているという。
「浜田と内田が別れたのは、浜田に新しい愛人ができたからなんです。その愛人というのが内田と同じフジテレビの女子アナ・高島彩。浜田と高島は今回フジテレビのオリンピックキャスターを務めていて、写真誌にその一部始終が掲載されています。その誌面では、仲良く食事をしているシーンや観客席で密着している写真が紹介されているのですが、本当はそれだけではないんです」と語るのはトリノに取材へ行っていた週刊誌記者。実際、トリノの五輪会場では、しばしば楽しげに談笑する浜田と内田の姿がよく目撃されている。
「2人はフジテレビが用意した、派手なオレンジ色のダウンジャケットを着ていたので、凄く目立っていました。それで朝から晩までほぼ一緒に行動していてまるで新婚カップルみたいでした。それになぜか高島だけ他のフジテレビのアナウンサーよりもグレードが高いホテルに泊まっていたんですが、そのホテルには浜田も滞在していたんです」(前出・週刊誌記者)

  ホテルの中でどんなことがあったのかまでは不明だが、まるでフジテレビ自体も黙認しているような浜田と高島の怪しい関係…。しかもこの2人、恐ろしい計画も遂行していたようだ。
「高島は浜田の愛人になる前、浜田にある提案をしているのです。それは当時、浜田の愛人だった内田と浜田のマネジャーの木本氏を結婚させようというもの。内田が寿退社すれば、女子アナのトップは高島になるのは確実。当時高島は、自分がいまひとつ伸び悩んでいるのは内田のせいだと思っていて、彼女を何とか蹴落としたかったんですね」(前出・吉本興業関係者)

  新しい愛人の出現で内田が邪魔になった浜田。内田が邪魔で仕方ない高島。この2人の思惑で、内田は寿退社することに…。事実とすればテレビに映る笑顔のその裏で、とんでもない欲望が渦巻いていたようだ。
そんな浜田、内田、高島の三角関係に絡んできているのが中野美奈子(26)だというからさらに驚きだ。中野は内田が退職後も人気番組「ジャンクSPORTS」に出演し続けることに猛然と反発しているというのだ。
「中野は自分が人気の割に、露出が少ないと日頃から思っていて、内田の退社を機に一気にブレイクしようと狙っていたのです。しかし看板番組の「すぽると!」は新人の平井理央(23)の担当に決定。高島が看板女子アナの座に就けば、今よりも露出が多くなるのは間違いないし、戸部洋子(25)ら後輩の台頭も目覚ましい。さらに内田が居座っては自分が出る目がない。そこで猛抗議してでも…というわけです」(テレビ局関係者)

  この猛抗議に編成局は大弱り。現在のフジの高視聴率を支えているのは女子アナによるところが大きいのは間違いない。高島と並び女子アナの中核を担ってもらわなければならない中野に、ヘソを曲げられるのは痛手だからだ。
「しかし一部では、中野が騒いでいるのはそんな単純な理由だけではないとも言われています。中野は高島とプライベートで温泉旅行に出掛けるほどの大の仲良し。そんな高島が浜田に身を捧げてまで首を切らせた内田が、局に居座ってしまうのが許せないというのが本当の理由だというのです」(前出・テレビ局関係者)

  内田は退職を公言している立場。当然社内での発言権も弱まっているわけで、中野美奈子の抗議にも反撃しにくく、「アナウンス室に居場所がない」と周囲にこぼしているという。

  アイドル顔負けと言っていいほど、テレビ局に君臨する女子アナたち。最近未成年タレントの飲酒、喫煙事件が相次いでいるが、未成年タレントと同様女子アナの下半身もしっかり管理しておかないと、内部崩壊という恐ろしいツケをテレビ局は支払うことになるのかもしれない。


アヤパン(高島彩), 秋元康, 馬飼野康二
着信のドレイ
K&T, オオヤギヒロオ, 山田ひろし, 上野浩司, T.N.T., 田形美喜子, 高島彩, 軽部真一
君の好きなヒト (CCCD)