熊本地震対策情報まとめと3.11の経験から考える避難準備 〜 被害最小化を願って | 斜にかまえるには… 「MBA投資家社長の人生上質化計画」

斜にかまえるには… 「MBA投資家社長の人生上質化計画」

MBA、US CPA、起業家、投資家、経営コンサルタント、テキーラソムリエ、1級色彩コーディネーター、愛猫家…等の様々な顔を持つ、Shoの人生上質化®(特許庁商標登録済)に向けた日々の雑感


テーマ:
熊本、心配ですね。。余震も注意。
知人も多く、早期収束を願います。

3.11の毎日警報が鳴る生活が思い出され、
ストレスから体調崩す方とかもいるので、
いざという時の準備はしつつ、
あとは気にしすぎないというのも必要かも。

落ち着いたときに準備をしておけば、
危機のときにも冷静に行動しやすくなり、
それが生存率を大きく変える可能性がある。

東京防災のページが情報まとまっているので
ぜひ一読をして、備えをしておくとよいのでは?
内容確認はbuzzfeedのこちらの記事が早いかも。

現地向けの情報各種はこちらもご参考に。
Googleの情報まとめはこちら
(災害情報や安否情報の確認が可能)
熊本市の最新の給水情報等はこちら
NHKライフライン情報はこちら
Yahoo避難所リストはこちら
00000JapanでWi-Fi無料開放あるそうです。
公衆電話も無料開放されているみたい。
(戻るけど硬貨は必要そうかも?)
NHKをネットで見られるサイトはこちら
海外の方にはこちらのニュースの通り、
JIGHが英語と中国語で支援中らしく。
トヨタの通れた道マップはこちら

3.11の時も自宅開放しましたが、
無事で余裕がある家の方は、
ぜひ一時避難場所として友人知人で
困っている人を助けてあげてください。
(被災地以外の仮避難場所提供も可)
※アパマンの空室提供ニュースはこちら
※airbnbの情報はこちら。ITも駆使!

うまくいったらおかげさま、
困った時にはおたがいさまo(`ω´ )o

防災のプロの情報確認は必要かと思いますが
ここでは個人的な体験含めて、
ちょっと違った視点の準備含めて記載。

日頃の地震避難・災害対策として、
被害最小化に向けて多少なりとも役に立てば。


{2553FF05-3DD0-4165-A887-C772A602F47B}

{A35F3BE6-9208-4CD9-87C6-850284429A32}

{230D2CB4-6C02-4DFD-B0E3-9057EEA2B1DD}
☆東京防災のページより

1回の地震の時間は体感ほど長くはなく、
まずはその一瞬を冷静に逃げ切れるかが大切。

そのためには、家、職場、移動中、
いまここで大きな地震が起きたらどうするか?

それを常に考えておくと、
いざというときにも冷静に行動に移せます。

ガラスが割れる、物が落下する、
閉じ込められる、火災が起きる…など、
揺れたときの危険性が少ない場所をサーチして
逃げられるように心の準備をしておきましょう。

家や職場については、落下防止シール貼付や
そもそも高いところにものを置かないなど
事前に取れる対策はして危険を減らしましょう。

私は夜寝てるときにきても大丈夫なように、
寝床の横に避難グッズを置いていました。

ガラスが割れて怪我をする可能性あるので
靴やスリッパ、懐中電灯などはぜひ手近に。

携帯の予備充電器や手まわし充電も便利。
携帯各社が無料Wi-Fiも提供したりして
携帯電話は通信回線が混雑していても
有用なツールになりえるので確保必須。
ライトがわりにもなりますしね。

命の危険よりは重要度落ちますが、
食器が全部割れたりして、2次被害もあるので
壊れ物、大切なものは退避させるとよいかも。

全部壊れてしまうと、地震が収まった後も
心理的なダメージ大きくて立ち直りが遅れたり。

自分や大切な人の命が最優先ですが
2度と手に入らない大切な思い出の品などは
あわせて壊れない対策しておくのはよいかと。
(避難時は避難グッズのみ携帯すべきですが)

まずは、地震時の一瞬をいかにしのぐか。
その視点で心理面含め事前準備が大切。

そして、その一瞬を無事に逃げきったあとは
救助が来るまでの間、耐える準備が必要。

家であれば、何かの時のために、
お風呂の水は貯めておくとか
備蓄食料などの準備など小さなところから。

これは職場でも同様。
また移動時にも飲み物やチョコレートなどを
持っておくと、電車で閉じ込められたときなど
いざというときに役に立ちます。

なお、備蓄ものは賞味期限が切れたりもするので
定期的なチェックも忘れずに。

個人的によいかなと思って備蓄しているのは
えいようかんというものです。
小さく、賞味期限も5年と長いので、
避難グッズの中に入れておくのもよいのでは?
乾パンみたいのだけだと飽きますしね。

井村屋 えいようかん 5本/井村屋製菓
¥540
Amazon.co.jp

井村屋 チョコえいようかん55gx5本/井村屋
¥648
Amazon.co.jp

薬や眼鏡、コンタクトなど、
個人毎に必要なものもぜひ多めに準備を。

あとは、物理的な対策のほかに大切なのは
家族などとのいざというときの連絡方法決め。

はぐれたらどこをみて連絡を取り合うのか、
落ち合う場所はどこを目指すのか。

掲示板サービスなども多くありますが、
互いにそれを見るという認識をしていないと
あまたある掲示板を全て確認しなければならず。

事前にこれを使う、ここがだめならここ、
ここもだめならここ…と決めておくと、
いざというときにお互いの無事が確認しやすく。

あと、意外と書かれていなかったりするのが、
ペットのこと。

現在はペットとともに避難も推奨されてたりして
家族の一員である動物も同じく対策を。

いざという時に一緒に逃げるためのカバンや食料
リードなどの準備はしておきましょう。

3.11の時は老犬で目の見えなかったわんこを
お布団の中で抱きかかえて、不安にさせないよう
ひたすら抱きしめていました。

人間ですら不安になるので、小さな動物たちは
きっともっと不安なはずで。

ぜひ彼らのことも十分に考えていて欲しいなと。

以前と異なり、避難場でもペットOKだったり
変わっていることもあるようなので、
置いていったり離してしまったりせずに
ぜひ一緒に避難する道を探してもらえたらと。

それに、置いてきてしまうと、
心配で心労も増しますし、
動物に癒されたりもきっとするはずで。

なお、怖がる猫は脇の下に手を入れて
ぶらぶら揺らしてあげると
「揺らしてるのはお前だったのか」
…となって落ち着くという噂も。
本当か犬にも効くのかとかは不明。

まだ余震とか続く恐れがあるようなので
何はともあれ、ご無事を祈ります。

生命の危険という意味では地震より
火災や津波や土砂崩れなどの方が
要注意だったりするので
その危険が低い場所にて
まずは地震を冷静にしのいで、
2次被害を避けながら避難を。

他の地域の方も、ぜひ準備を進めて
いざというときの被害を最小化できるように
対策をとってもらえればなと。

なお、特に初期の段階は物資であったり
ボランティアは混乱させるだけらしく、
支援がしたい方は寄付がよいみたい。
熊本県への義援金はこちらから。

直接現地で何かしたい方は、
プロの作業が落ち着いたあとで。

それまでは自分の持ち場でしっかり
貢献する方が結果的に役に立てるはず。

{BD8036D5-489B-47ED-A1E8-5397FCC49C12}
☆小さな命も大切。ねむりんさん対策も要準備!

※現在の順位はこちらで確認できます↓



※本家も人気ブログランキングに参戦中

※更新がわかるFBページ↓


Sho@準備進めて不安緩和できれば

Sho@MBA投資家社長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス