光のポータルとアルクトゥルス星人 | ウォークインのミッションやってます
(前置きの話)
数年前、私は瞑想中に、
エジプトの、ある神殿に行きました。
中には黄金の隠し部屋があり、
隠し扉を開けて中へ入ると、
黄金の箱があり、その蓋を開けると、
目も眩むような光の柱が立ち、
地球を一周したかと思うと、
その光が全体を覆いました。。
 
(黄金の箱を開ける鍵は、事前に瞑想中に貰っていました。
「プレアデスからエジプトを通って、あなたのもとに来ました」と、
その存在は言いました)
 
その話は以前にもここに書いています。
 
 
そこで、今回、何が言いたいかといいますと^^
その光のポータルを開ける役目を担う人(宇宙人)というのは、
アルクトゥルス人^^
 
アセンションのための、光のポータルを地球に来て開ける役目・・・
 
それが、私に融合(統合)してきたアルクトゥールス人の、
「地球に貢献する役割・・・」のことだと分かったのでした~。
そして、私が(アルクトゥールス人)と共に、
アセンションをしていくこと、
そして、それを周りの人たちへも促していくことが役割です。
 
何度もテレパシーで、
「先導しなさい(高圧鉄塔になりなさい)」と言われw、それでヒーラーを始めました^^
マザーシップにも一度乗船したのですが、
仲間を紹介してくれる段階になり、
残念ながら寝落ちしました(苦笑)
 
マザーシップへ行く途中、
何度か、フラワーオブライフの中をくぐりました。
あれはなんでしょうね?
次元のゲートか何かでしょうか?
 
アルクトゥールス人は、肉体を持たないと、
私に融合してきた存在は申しておりました。
 
ウォークインとは、以前は「一度死んで、生き返るときに高次元存在と入れ替わって・・・」と書いてあるものが多いですが、
多分、肉体への執着を薄くしてもらわないと、
周波数が重くて統合できないんだと思います。
今の時代は、波動も上がりましたし、
私のような霊媒体質は、融合しやすい体質なのでしょう。
 
アルクトゥルスは、36光年離れています。
牛飼い座にあります。
 
アルクトゥルス=弥勒菩薩=メタトロン
 
メタトロンの羽根は、36枚あると言われています。
 
メタトロン=ミトラ神
 
 
ミトラ神は牛を捕まえています。
牛飼い座・・・
 
昔の人は、ミトラ教・・・ではなく、
アルクトゥルス星を神様として崇めていたのでしょう。
何しろ、北極星だったのですからね(*゚ー゚*)
渦(鳴門)の中心点ですもの♪
 
アメノミナカヌシ(宇宙の中心の神様)(・ω・)b
 
 
 
 
 
 
愛・光・感謝
 
 
 
千葉県船橋市  ユミーズ

http://manmarupu.wixsite.com/yumies