儂も自爆解散と思えんでも有りませんが

 

それは、一方向から見た見解

 

結果次第でとんでもない事になるのは見え見え

 

 

多くの方は、安倍氏の森・加計から逃げる解散と思っているでしょう。

 

儂も、それ自体は否定しません

 

ですが、さらに奥底に有る恐怖は

 

もっと深刻なのです。

 

テレビとかのやり取りで、アベノミクスの批判をして

 

小池百合子氏の希望は自民と手は組まないと思ってる方も少なくないと思いますが

 

ですがただ一点で連立は可能なのです。

 

そう、改憲

 

憲法9条の改正そして消滅を図る上でも

 

この両者は十分野合できます。

 

 

日本のこころの加入

 

元々の小池百合子氏の考えは改憲

 

希望の党は自民党より右派

 

そして民進党からの参加者も厳選する事

 

改憲の一点で希望の党は結党

 

例え自民党が過半数を割っても希望の党との連携で

 

改憲勢力は大幅アップ

 

我々は、事象の事を時系列で見ていますが

 

これが事前に話し合われた結果だったらどうやろう?

 

何もかもが突然やなくストーリーが存在する❗

 

今、北朝鮮危機で揺れる国民

 

この選挙を期に一気に政界再編は起こるでしょう。

 

新たな連立与党

 

自民党、希望の党、日本維新の会

 

これで大政翼賛会も可能

 

あの第二世界大戦の前の日本に戻ります。

 

取り戻したい日本はここに誕生

 

 

それだけに事態はより深刻なのですがね。

 

飛躍している様ですが可能性はゼロではなく

 

その危険性も考慮する必要は有るでしょうね。↓のリンクにて。あり得るな。事実上始まった大儀なき衆議院解散は実は裏がある改憲カイサン。

日刊ゲンダイにて。↓共産党は社民党と手を結んで勝負するつもりだが…

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-7e-81/jiichan007/folder/1502789/44/65773144/img_0?20170928165101