集団自決が起きた通称・チビチリガマで遺骨が入ったツボをぶっ壊されたり千羽鶴を破られ、ガマの入り口にある「世代を結ぶ平和の像」もぶっ壊されるなどどひい事件が起きた・。誰だこの事件起こしたクズ野郎!出て来い!!

 

ちなみに30年前の1987年にも「世代を結ぶ平和の像」を右翼が破壊した事件も起きてます。もしかしたら今回の事件も右翼が?いや、もしかしたら政府の犬兼辺野古移設賛成主義者がこの事件起こしたのかもしれんな。

 

チビチリガマとは

沖縄県中頭郡読谷村波平にある鍾乳洞ガマ)のこと。

 

「チビチリ」は「チビ」が「尻」を、「チリ」が=「切る」を意味するが、チビチリガマは浅い谷の底にあるが、谷底を流れる細い川がチビチリガマへ流れていくが、最後はどこへ流れていくかわからないことからこの名が付いた。なおチビチリガマへは世帯数31、総人口194名のうち139名が入ったが、自決者数は83名、死亡率は60%に上り、その過半数が子どもであった。余談だがチビチリガマから南東に600メートル離れたシムクガマでは、対照的に集団自決による死亡者は出なかった。(Wikipedia版)

 

千羽鶴や遺品、遺骨までもが被害に。沖縄「集団自決」が起きたガマが荒らされる

 

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/chibichirigama?utm_term=.tt7mErKem#.xsjmKJQGm

チビチリガマが破壊 内部荒らされる 遺骨や遺物、折り鶴も 遺族「ひどすぎる」
9/12(火) 13:49配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000024-ryu-oki