ご近所新年会前に… | ひぐらしの華が咲く頃に~引き弱だちょうのハナハナ街道記~

ひぐらしの華が咲く頃に~引き弱だちょうのハナハナ街道記~

ハナハナシリーズの実践からのデータ採取をメインに取り上げています!

完全解析できないハナハナシリーズをどこまで実践から調べられるか?

その他パチスロ、パチンコ実践もたまに取り上げてますよ~。

たっぷり酒を飲んでますが、酔うこともなく普通にブログを書いてますだちょうです。



と、いうことで昨日は地元の店の常連のおじさんおば…お姉様と新年会を開いてましたw

まあそれまでの間、遊べる台は無いかと向かった先はもちろん…

ディスクアップ

いつでもヤメれる台でアマアマで面白いとなればやっぱりコレですよね。

どうせ近所の設定なんてがほとんどですから。

今回は250枚ずつ貸し出しボタンを押すスタイルですw

ここの店は当日の使った枚数が表示されないので、頭の悪い私はキリの良いところでカウントしないとすぐに忘れてしまいますからw


はい、しばらくアツい演出もなく静かに時は過ぎます…

投資750枚で、ラジカセ演出(予告音・低)。
ま、期待はしないで左中段に赤7をビタ押しすると…

1コマスベるの巻!

目押しが完璧なら1確!

そこからハサミ打ちして下段REGテンパイ。
赤7を押すと見事に中段に止まってREG否定のリーチ目!!

前の出目は明らかにハズレだったので、単独成立でしょうね。

これが黒BIGでした~。

いつも初回BIGで目押しをミスりますけど…今回はしっかり性交…じゃなかった、成功ですよ~。


最近DTの入りが悪いですが、この日は1回目からDTに当選!

リーゼント登場でとりあえず40G確保!

DT中にBIG1回、REG2回を加えて、この日もなかなか良いヒキを見せてくれます。

DTが終わってDZ中の1コマ。

キラリンフラッシュで左リール中段赤7停止。

ん?消灯が無いですね。

これはちょいアツなので、中リール上段に赤7をビタ押しすると…
↑目押しが完璧だからこそ吠えられる2確降臨!!

中リールの赤7は枠上ビタでも中段ビタでもNGなので、己の技術を信じられる人こそこの画像を撮れるわけです。

さあ右リールはBARを中段にビタ押しするか…
それともチェリー付き赤7を押して1枚役Aを同時フォローするか…

ドキドキ調理タイム!

私が選んだのは…


1枚役A&1枚役B・C+赤BIG狙い!

右リール中段にチェリー付き赤7をビタ押しすると…!?
↑ボーナスは確定ですが赤BIGが早くも消えた~

ん?

いつもとスベりが違う?

今までは右リール中段にチェリー付き赤7をビタ押しすると…
↑枠下に止まってREG…

こんなパターンばかりでした。

しかし今回は4コマスベって中段にスイカ停止とな!?

これはまさかBIG確定なのか?
それとも1枚役BとCでリール制御が変わるのか?

これがなんと青BIGでした!

右リールのスベリも何かあるかもしれませんね。

とまあBIG3発とREG2発が絡みまして~↓
↑十分やれたかも?

満足したので今回はこれまでにしておきますw

りざると

回転数…581
赤BIG…1
青BIG…1
黒BIG…1
異色BIG…0
BIG合計…3(1/193.67)
REG…2(1/290.50)
ボーナス合算…1/116.20

RTゲーム数…216
RT中のハズレ…19(1/11.37)

投資…750枚
獲得枚数…1250枚
差枚…+500枚
機械割…128.69%


まあ短時間勝負なら十分ですね。

設定なんて分かるわけありませんけど、楽しいからそれだけで許せますw


ディスクアップの影の魅力というのは、難しさを紛らわす要素が多いところにあると思います。

BIG中のビタ押し。ほとんどできなくても特定確率で救済してくれるのと、RT中なら目押しが要らなくなるので目押しの苦手な人でもどうにかなるかも?という感覚になってしまうのが、挑戦意欲を出すきっかけとなっています。

3×3EYES~聖魔覚醒~の設定Cとなれば、ビタ押しができないとどんどん押し潰されていく感覚に陥り、心もすぐに折れてしまいますからね。

そしてキレイなリーチ目やハイクオリティなドット(みたいな液晶)の演出。

有利区間の存在を感じさせない上手なRTの使い方。

さすが2018年を代表する機種だったということが分かります。

これからも長くホールで使われるよう期待していますよ!

















ま、棒だけしかないのも困りますけど…w

↓各機種まとめ記事はこちら↓