今と昔では全く違うビタ押しの重圧 | ひぐらしの華が咲く頃に~引き弱だちょうのハナハナ街道記~

ひぐらしの華が咲く頃に~引き弱だちょうのハナハナ街道記~

ハナハナシリーズの実践からのデータ採取をメインに取り上げています!

完全解析できないハナハナシリーズをどこまで実践から調べられるか?

その他パチスロ、パチンコ実践もたまに取り上げてますよ~。


テーマ:
夜食を食べると思うから歯は後で磨くか…と、寝落ちして朝を迎える一瞬だけ切ないだちょうです。



11日の午後までには新潟へ戻ってると思われます。
10日の夜中に出るか11日の朝に出るかはアムステルダムの天気次第ですが…
↑適当ってことな



さて、昨日は全くスロとは関わり無し。

昼間は洋服やら地元で使う雑貨やら買い物をしてまして…
100均で無駄に時間を潰してしまいました。

私はいつでも18均です。
↑漢字

夕方は以前の記事で触れましたが、お袋の誕生日を祝いにちょっと洒落た店で食事。

ちょっとボケてきたけどまだまだ元気なので、長生きして下さいな。

料金は…600枚(20スロ)。
コインに置き換えるとすごく安く感じてしまいますねw


…あ、



















1日が終わってしまったw

スロがないと、ホント地球上の点にすらならないような存在なんだなとつくづく感じますw

いや、スロがあっても点にすらならないですねw



そんなわけで今回は…

激選!ビタ押し重圧度チェック

ディスクアップが2018年のパチスロをほんの少しだけ賑わしたので、このネタに辿り着いたのですが…

今は亡き名機から現在ホールにある機種まで、どれだけの重圧がのしかかるかを個人的に表してみました。

私が実際に打った事のある機種から絞って選んだ数機種のみですが、気軽にご覧下さい。




5号機ハナハナシリーズ(サンサンハナハナ以降限定)
ビタ押し重圧度☆☆☆☆☆(0.1)
REG中なら何度でも挑戦可能
効果…設定偶奇の判別

これはもう当ブログを見てる方にはお馴染みですね。
REG中に左リール白7をビタ押ししてスイカを取れば、サイドランプで設定推測ができるというものです。

しかし、1日でハッキリするほどアテにはならない獲得枚数の増加にもならないので、プレッシャーも全くかかりませんw

なのでまずは基準値として0.1とします。




5号機ディスクアップ
ビタ押し重圧度★☆☆☆☆(1.2)
ノーマルBIG中の予告発生時
効果…RTのゲーム数増加

予告発生時に中リール枠下に青7をビタ押しするのですが、実はそれ以外でも練習ができるので、慣れてしまえば成功率が上がると思います。

成功時の大半がRT+3G~7Gなので、重圧自体はそこまで感じないですが、これはチリツモ的効果があるので、失敗は許されません。




3×3EYES~聖魔覚醒~
ビタ押し重圧度★★★☆☆(3.0)
CB中のクロススイカ成立時
効果…1回のCBで+30枚以上

CB中のクロススイカ成立時に左→中(4コマまでスベる)とクロスにスイカをテンパイさせ、右リールは上段に青7かスイカ・リプ・スイカをビタ押しします。

失敗した場合に早かったのか遅かったのかを瞬時に判断するのが難しく、1度失敗するとドツボにハマりやすいかつ、お構い無く何度も成立して精神崩壊を狙ってくるので、ひたすらCBが成立する設定Cは完全な玄人仕様です。

失敗時のリスクばかり目立ったせいで、ホールでの稼働も限られた人だけになってしまい、店側が利益を出すには難しすぎた機種だったと思います。




大花火
ビタ押し重圧度★★★☆☆(3~4.5)
BIG中のリプレイハズシ
効果…BIG1回で+60枚以上

4号機の名機で、BIG1回でMAX711枚取れる大量獲得機ですが、重圧度に差がある理由はJAC INの成立タイミング。
30Gある小役Gで、残り27Gで3回目のJAC INが成立した場合と、残り9Gで3回目のJAC INが成立した場合は全然のしかかる重圧が違います。

しかし、チキンハートな人は保険ハズシで2回目のJAC INからガンガンハズシまくっていましたけどねw

そして残り20Gから1回もJAC INしないでパンクするんですね分かりますw




ファイヤーバード7u
ビタ押し重圧度★★★★☆(4)
BIG中の色々な場面
効果…BIG1回で+150枚以上

1.5号機の名機で、小役ゲームの3G目(必ず成立)以降は、店のルールに沿った手順で消化します。
店のルールというのは『1枚掛け禁止』や、『変則押し禁止』のホールのことで、獲得枚数は変わってしまいますが、絶大な効果なのは変わりありません。

ありえない5コマスベリを味わえるのもこの機種ですね。

最も獲得枚数が取れるのは『逆押し1枚掛け手順』ですが、最後のJAC IN手順はどれも一緒で『強制JAC IN』を狙います。
しかし手順上、第2停止は狙い打ちができず運の要素もあるので、成功後の最後のビタ押しはなかなかの重圧がかかりますよ。




島唄30
ビタ押し重圧度★★★★★★★★★(8.7)
BIGのストックがある状況で告知発生時
効果…????

ストック機であるこの機種は、放出するボーナスの種類をリール制御で管理してます。
ちなみに毎Gリール制御は変化します。

そしてそのリール制御を利用して、REGを揃えずにストックがあるBIGを根こそぎ取るという手順なのですが…

難しすぎかつリスクがデカすぎw

1枚掛けでBARをテンパイさせて、画像に載ってるBAR・7・BARの上BARを上段と中段の間にビタ押し。
成功すると1枚掛けでは絶対に揃わない上BARが中段に止まってBIGがスタートします。

しかもビタ押しが成功していてもBARが揃う割合はBIGが揃うリール制御でも3割程度…
もちろんREGが揃うリール制御なら100%BIGは揃いません。

そして失敗して1コマ早いと…

BIGが揃うリール制御でも、そのまま7がビタ止まりしてREG(BAR・BAR・7)が揃ってしまう…

かと言って少しでもチキンで目押しが遅いと一生BIGが揃わず…

バグを使った攻略なので、もちろんメーカーは真相を何も答えてくれません。

これをこなせる人間なんて、私を入れても全国数少なく、まだSNSなんて無いような時代でしたから、結局盛り上がることなく消えていったんですけどね…



そんなわけでごく一部の機種を紹介しましたが、やっぱり効果絶大のビタ押しほど重圧がかかりますよね。

今の機種はコツコツと回数を重ねて効果を獲る機種が多いです。

昔のほうが目押しは大変でしたが、それに合った効果を獲られるので面白かったですね。




…でもオッサンになった今では、楽なビタ押しも悪くないと思ってますけどねw



↓各機種まとめ記事はこちら↓


だちょうとろぴさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス