安いひげ脱毛器

安いひげ脱毛器

安いひげ脱毛器を購入するのもいいですが、価格以外にも注目して、後悔しない脱毛器を購入しましょう。脱毛器選びのアドバイスや、自宅で脱毛していく方法など色々書いていきます。

Amebaでブログを始めよう!

出来るだけコストを抑えたいのであれば、買った脱毛器の使用出来る範囲は広い方がいいですよね。
ひげだけ脱毛出来ればいい、という人もいるかもしれませんが、男性でも腕や足の脱毛を考えている人は多いです。
ひげや体毛が濃い人は、脱毛器を利用していけば、毛を細く薄くしていくことが可能になりますよ。


現在、人気がある家庭用脱毛器は基本的には全身に使えるタイプが多いです。
ひげ専用の脱毛器というのはまだ聞いたことがありません。


目の周りは使えないですが、顔を含めた全身に照射していくことが出来るので、どの脱毛器を購入してもいいですね。


その中であえて、どれがいいか選ぶのであれば、おすすめは光脱毛器です。
ひげがメインなのであれば、顔はデリケートな場所ですから痛みが少ない光脱毛器の方がいいと思います。
また、光脱毛器は照射面積が広いので、全身の処理も短時間で終わらせていくことが出来ますよ。


光脱毛器の中で、人気があるのはケノンという脱毛器です。
楽天で1位を連続で取っていますし、ひげ脱毛を行うために男性が購入することも多いですよ。

 

 

 

脱毛器を利用していった方が、肌への負担が減るのだとしても、処理に時間が掛かるのはちょっと…という人もいると思います。
カミソリなら短時間で処理も終わりますからね。


家庭用脱毛器の処理の早さは、個人差もありますが、だいたい「照射面積」で判断していけると思います。
照射面積が広ければ、それだけ1回の処理に時間が掛からないのでパッパと終わらせていくことが出来ますよ。


ひげ脱毛器として人気があるのはケノンとトリアですが、この2種を比較してみると


ケノン:40秒(9.25cm2)
トリア:2~3分(1cm2)


というのが、おおよその目安だそうですから、ケノンの方がスピードが早いということになります。
(※あくまで目安ですので絶対にこの時間で終わるという訳ではありません)


なるべく短時間で処理を終わらせていきたいのでしたら、ケノンを選んでみるのがいいのではないでしょうか。


 

 

 

ひげの永久脱毛を家庭用脱毛器でしたい、と思う人もいると思いますし、出来ると思っている人もいるかもしれませんね。


実際は、「家庭用脱毛器での永久脱毛は出来ない」と考えておきましょう。


永久脱毛が出来るのは、クリニックなどの医療機関で利用出来るレーザー脱毛器のみです。
医師の方がいない所での利用は法律違反になりますので、自宅で永久脱毛をすることは出来ません。


ですが、家庭用脱毛器の性能も向上してきているので、自宅で脱毛サロン並みの効果を得ることは出来ます。
ほぼ自分で処理をする必要がなくなるまで、毛を薄くしたり、量を減らしていったりすることは出来ますよ。


永久脱毛をしたいならクリニックに行く必要がありますが、自分で処理をする回数を減らしたいというのであれば家庭用脱毛器でも充分ではないでしょうか。

 

 

 

ひげの脱毛のためだけに作られた脱毛器というのは無いですが、脱毛をしたいなら、光脱毛器かレーザー脱毛器を利用していきましょう。


脱毛器と呼ばれる家庭用脱毛器には色々種類がありますが、おすすめは光脱毛器かレーザー脱毛器になります。
サーミコン式脱毛器というのもありますが、これは電気シェーバーと同じで、一時的なムダ毛処理と同じです。
毛が生えてこないようにする効果はありません。


他にも超音波脱毛器というのもありますが、これは一本一本処理をしていかないといけないので、かなり手間が掛かります。


光脱毛器やレーザー脱毛器のどちらがいいか、という話ですが、これに関しては『何を基準にするか』という個人の好みの問題も出てきます。


光脱毛器だと効果を実感するのは遅めなのですが、痛みを感じにくいです。
レーザー脱毛器は効果は早く実感しやすいですが、痛いことが多いです。


ひげはデリケートな部分ですから、より痛みを感じやすいかもしれません。
痛みに敏感な人は光脱毛器(中でも出力調整が細かく出来る方がいいですね)がおすすめです。
痛くても早く処理を終わらせたいのでしたらレーザー脱毛器を利用するといいと思いますよ。