5月29日(水)、江別市の『ドラマシアター・ども』で『えべみー(脱原発えべつミーティング)』をしました。(『ども』については下記のHPをご覧ください。)

http://www.dorama-domo.com/


いつもは、酪農学園大学の研究室でやっているえべみー。


今回は初めて大学の外でやりました。


『ども』は食堂あり、ギャラリーあり、劇場ありと、いろいろな顔を持つ面白いお店。ここに集まってくる人たちも一風変わった?面白い人たちばかりです。


さてさて、『ども』で初めてやったえべみーでは、大学でやる時にいつも集まるメンバーに加え、初めて来て下さった方もいらっしゃいました。また、どもで食事をしていたのに、あれよあれよという間にえべみーに参加していた方もいらっしゃいました(笑)


新しく来たメンバーもいるということで、まずはお互いに自己紹介。


この自己紹介が長かった(笑)


皆さんご自分の考えをしっかりと持っていらっしゃる方々で、夜の7時ごろに始まったえべみーは自己紹介が終わった頃には8時を回っていました。


自己紹介の後は動画観賞。


今回は福島第一原発事故後の東京で暮らす母親を描いた『おだやかな日常』という映画の紹介映像と、原発事故後に東京から離れる決断をした外国人の方々の映像を観ました。


また、動画観賞後はえべみーメンバーの方の一人が、福島第一原発事故後の食に関するアンケートの集計結果を発表して下さいました。この集計結果は『食に関するえべみー新聞臨時号』に掲載される予定です。ぜひ、ご覧下さい。


このような感じで、どもで初めてやったえべみーは終了。


盛り沢山の内容で、終わった時には夜の9時を過ぎていました。今回参加して下さった皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。


次からのえべみーは通常通り大学で行いますが、これからも2ヶ月に一回ぐらいのペースでどもでやる予定です。