『放射線のホント』 撤回署名にご協力お願いします! | 脱原発の日のブログ

脱原発の日のブログ

12月8日は1995年、もんじゅが事故を起こして止まった日。この時、核燃料サイクルと全ての原発を白紙から見直すべきだった。そんな想いでつながる市民の情報共有ブログです。内部被ばくを最低限に抑え原発のない未来をつくろう。(脱原発の日実行委員会 Since 2010年10月)


テーマ:

(放射線被ばくを学習する会より)

 

『放射線のホント』 撤回署名 に取り組んできた脱原発福島県民会議、ヒバク反対キャンペーンなど9団体は 11 月 13 日現在、1万7 800 筆あまりの署名(脱原発福島県民会議が約 1 万筆)を集めています。

「第1次集約の報告」を添付します。

 



放射線被ばくを学習する会は『放射線のホント』 廃刊署名 活動を展開しつつ、9団体と共に『放射線のホント』撤回署名の呼びかけ団体に加わっています。

まだ『放射線のホント』撤回署名をしていない方は、 https://goo.gl/ShNLzW

からネット署名をお願いいたします。



9 団体の主催により、 12 月 20 日(木)、『放射線のホント』・ 10 月に改訂された放射線副読本の撤回、20mSv 規準による被害者切り捨て政策撤回などの要求について、政府交渉を行います。

これに先立ち、6日(木)午後1時から 20 日の政府交渉に向けた討論集会が文京区・アカデミー千石で(都営地下鉄三田線「千石」下車5分)開かれます。


呼びかけチラシを添付します。

『放射線のホント』と放射線副読本の廃刊に向け、共に運動していきたいと思い、皆さんの参加を呼びかけます。


 

脱原発の日さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス