4.20(金)国際シンポ 選挙を変えれば暮らしが変わる ♪モノトーン議会からオーケストラ議会へ♫ | 脱原発の日のブログ

脱原発の日のブログ

12月8日は1995年、もんじゅが事故を起こして止まった日。この時、核燃料サイクルと全ての原発を白紙から見直すべきだった。そんな想いでつながる市民の情報共有ブログです。内部被ばくを最低限に抑え原発のない未来をつくろう。(脱原発の日実行委員会 Since 2010年10月)


テーマ:

 

国際シンポジウム 選挙を変えれば暮らしが変わる

♪モノトーン議会からオーケストラ議会へ♫

 

時:2018年4月20日(金)1830~2045

所:東京ボランティア・市民活動センター(飯田橋西口すぐ。セントラルプラザ10F)https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html

 

日本の一強多弱「モノトーン政治」は小選挙区制のせい?

世界には、民意の反映しやすい比例代表制選挙で、多種多様な議員を選んでいる国が多くあります。福祉・平等の北欧諸国は比例代表制、37歳の女性首相を誕生させたニュージーランドは比例代表制で議席が決まる選挙です。比例代表制では、女性やマイノリティの当選率が高く、育休候補が選挙運動をしなくても当選でき、当選後も代理議員制があるため休みを取りやすい…など優しいシステムがいっぱい。そんな国々の事情を駐日大使館員がお話します。

通訳つき。参加費500円/ 学生300円

 

■ノルウェー「世界で最も幸せな国の選挙制度」

講師:トム・クナップスクーグ(ノルウェー王国大使館参事官)

 

■ニュージーランド「比例代表併用制導入で変わったニュージーランドの政治」

講師:テサ・バースティーグ (ニュージーランド大使館一等書記官)

 

■韓国「クオータ制とその実態を選挙制度から見て」

講師:キム・デ・イル(大韓民国大使館参事官兼領事)

 

お問い合わせ 全国フェミニスト議員連盟世話人 090-85956421(三井)

       選挙改革フォーラム事務局 080-5862-3570(草野)

 

 

※お申し込みの必要はありません。直接会場へお出かけください。 

http://kokucheese.com/event/index/513541/  こくちーず

https://www.facebook.com/events/184236978855210/ Facebookイベントページ

 

 

 

 

脱原発の日さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス