1.19(京都)1.28(東京)キャサリン・サリバンさん/ICAN/講演会 | 脱原発の日のブログ

脱原発の日のブログ

12月8日は1995年、もんじゅが事故を起こして止まった日。この時、核燃料サイクルと全ての原発を白紙から見直すべきだった。そんな想いでつながる市民の情報共有ブログです。内部被ばくを最低限に抑え原発のない未来をつくろう。(脱原発の日実行委員会 Since 2010年10月)


テーマ:

皆様
ICANの中心メンバーで、オスロではサーローさんのサポートをされていたキ
ャサリン・サリヴァンさんが来日します。筑波と横浜国大の先生が中心になり、
日本で大学生のためのワークショップを行うためにクラウドファンディングで費
用を集め招くことができました。
キャサリンはもともと国連軍縮局の平和教育コーディネーターで、その後NGOヒ
バクシャストーリーズを設立し、7年間でニューヨークの高校生2万人に被爆者の
話を直接聞かせる取り組みをされてきた方です。
ぜひ下記をご覧ください。
キャサリンの写真や映像がご覧になれます
https://readyfor.jp/projects/13529

東京と京都、それぞれの講演会やワークショップにまだ余裕があります。
ご都合つけばご参加ください。
またこのメールをお知り合いの方々に拡散していただければと思います。
小寺隆幸(原爆の図丸木美術館)




 

脱原発の日さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス