地球規模の放射線の拡散と食養生 | 脱原発の日のブログ

脱原発の日のブログ

12月8日は1995年、もんじゅが事故を起こして止まった日。この時、核燃料サイクルと全ての原発を白紙から見直すべきだった。そんな想いでつながる市民の情報共有ブログです。内部被ばくを最低限に抑え原発のない未来をつくろう。(脱原発の日実行委員会 Since 2010年10月)


テーマ:
1) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110316/k10014726541000.html
   女川原発2号機 排水作業終了
3月16日 23時48分
宮城県女川町の女川原子力発電所では、今回の震災で、2号機の地下が浸水しましたが、東北電力によりますと、16日に排水作業が終わったということです。
女川原子力発電所は、今月11日の震災の際、2号機の原子炉建屋の地下3階に大量の海水が入り、非常用のディーゼル発電機が起動しなくなりました。建屋の地下の海水は、およそ1900キロリットルで、16日までに、すべて排出したということです。東北電力は、浸水の原因は津波によるものとみて、さらに調査を続 けています。女川原子力発電所は地震で自動停止し、1号機のタービン建屋の地下1階で火災が発生したほか、2号機と3号機の原子炉建屋で燃料プールの水が床にあふれたことも確認されています。

2)
 チェルノブイリ事故の時、日本に放射能が飛んで来るまで1週間かかりました。
 その放射能が太平洋を越え、アメリカ大陸を横断し、大西洋、ヨーロッパ、ソ連を再度通って
 日本に戻ってきたの  は事故から1ヶ月後でした。
 つまり、その間の3週間で地球を一周したことになります。

                 2011/3/16  小出 裕章


3)
□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
□□
□  メダカのがっこうニュースレター vol.46
                        2011.03.17
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 
 こんにちは、メダカのがっこうです。
 今回は、理事長中村陽子よりお届けします。

 
 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴


メダカのがっこう関係者のみなさまへ

 11日の大地震、皆様のお家、ご家族、ご実家、ご友人など、ご無事でしたか?
 東北地方から関東地方まで、日本の半分を襲った大地震。
 怖くて、自然の脅威に震え上がりました。

 原発の安全性は、見事に崩れましたね。今、命がけで行われている原発事故の
 終息作業が成功裡に終ることを祈っています。

 そして、二度と原発に頼らない暮らし方に変えようと心に決めました。
 計画停電をチャンスに、電力消費がどれくらい減らせるものか、
 みんなでチャレンジしましょう。

さて、メダカのがっこうの自給自足生活の師匠であり、
 日本人の身体を立て直す食事を指導してくださっている若杉ばあちゃんから
 放射能汚染を乗り切る食生活のアドバイスを頂きましたので、お伝えします。


  ≪塩気について≫
  「塩気を入れなさいよ。一番いい塩気は“味噌汁”。
   薬味味噌とか味噌だけでもいいからね。」

  ≪梅干について≫
  「水の毒・食の毒・血の毒という三毒を消すといわれている“梅干”は
必ず食べてね」

  ≪食べてはいけないもの≫
  「何しろ血液を薄くしないために、水を多く摂らないで。また身体を
陰性する、甘いもの、果物、生野菜は絶対に摂らないようにしてね」

  ≪お茶について≫
  「緑茶はやめてね。“三年番茶”か“梅醤番茶”がいいよ。
“黒焼き玄米茶”は最高だけど、この際煮出すのはもったいないから、
    そのまま食べるか粉にして食べるといいよ。」

   ※梅醤番茶は、梅干しと生姜の絞り汁(1~2滴)と醤油を湯飲みに
    入れて崩してよく混ぜ、そこに三年番茶を注ぎます。

≪お米について≫  
  「“お米は玄米”にしなさい。いつもは玄米にこだわらなくても良いと
   言ってるけどこういう時は玄米がいいのよ。焼き玄米おにぎりは最高だよ。」

  ≪調理の仕方について≫
  「煮物は、酒やみりんを使わず、醤油と水だけで昆布だしで作るといいよ。」

≪海藻について≫
  「今までに採って乾燥している昆布・ワカメ・ひじきは大丈夫だから食べてね。
   今後、放射能汚染の海で育った昆布や海藻は食べられなくなるから気をつけ
て」

≪食事の形について≫
  「余計なものを食べんと、一汁一菜がいいのよ。たとえば、玄米ご飯と
   季節の野菜か野草が入った味噌汁と梅干、たくあん、漬物とかで充分ね。」

  ≪放射能の毒を消すものについて≫
  「とにかく黒焼きを身体に入れなさい。“梅干の黒焼き”は最高。
   “黒焼き玄米茶”いいし昆布も、ビワの葉、松葉、クワの葉、つくし、
   野草など、何でも干してから黒焼きにしてね。」


 【補足説明】黒焼きのつくり方について

  ●梅干の黒焼き
   土鍋の中央から右回りにぎっしり3年以上の塩分25%~30%の梅干を
   一皮並べに並べます。
   重ねると黒焼きにならないので注意。
   蓋をして周りと蓋の空気穴に小麦粉を水で練ったもので目張りをして
   24時間焼きます。練炭七輪が便利です。
   出来たら熱いうちに蓋を取ると燃えてしまうので、冷めてから取り出し、
   すり鉢に入れ潰して種を取り、右回りにすりつぶして粉にします。
   種は捨てないでしゃぶっています。
   摂取の仕方ですが、健康な人は、1日に耳かき1杯で良いのですが、
   非常時には小さじ1杯ほどとってもいいです。
   胃を荒らさないよう葛粉を溶かして一緒に摂ると安全です。
  
  ●黒焼き玄米
   理想は籾つき玄米ですが、手に入らなかったら玄米でもいいです。
   これをヘラでかき回せる程度の量を土鍋に入れて、火にかけます。
   はじめはお米を乾燥させるつもりで弱火で、茶色になってきたら中火にして、
最後は真っ黒になるまで強火で炒りあげます。
   もうもうと煙が上がり、鍋に焦げつきそうになるのをヘラで剥すのに
   かなり力が要ります。
   最後は火からおろしてカラカラになるまで混ぜ続けます。

  ●その他
    他の黒焼きは、土鍋にこだわらなくても、鉄のフライパンでも作れます。
    の代わり空気を入れないように、しっかりと蓋をして弱火で焼きます。
    (何とか加工のフライパンは使わないで)


  メダカのがっこうでは今日から梅干の黒焼き、焼き始めました。
 もみ付き黒焼き玄米も、茂木の仲澤農場の作り始めたので、もうすぐHPのショップで
 売れると思います。
 でも自分で作れる方は自分で作って下さいね。

 若杉ばあちゃんからは以上です。

 食の力がわかるときです。みんなでがんばりましょう!



 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  発行:NPO法人メダカのがっこう 
  〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町5-11-2
     Tel: 0422-70-6647 Fax: 0422-70-6648
    ホームページ:http://www.npomedaka.net  
□   E-mail:npomedaka@yahoo.co.jp
□□  発行担当:田中知美
□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 

4)
ユニバーサルデザイン研究所の横尾さんという方が、ヘリをチャーターし現地入り、今回の惨状と今しなくてはならないことを発信しています。


http://npo-uniken.posterous.com/46132557

脱原発の日さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.