脱原発の日のブログ

12月8日は1995年、もんじゅが事故を起こして止まった日。この時、核燃料サイクルと全ての原発を白紙から見直すべきだった。そんな想いでつながる市民の情報共有ブログです。内部被ばくを最低限に抑え原発のない未来をつくろう。(脱原発の日実行委員会 Since 2010年10月)


テーマ:
■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇
   田 中 優 の “持 続 す る 志” 第92号 2011.3.15
http://tanakayu.blogspot.com/
□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■□■□
あなたのネットワークで被災者の受け入れを
http://tanakayu.blogspot.com/2011/03/blog-post_8850.html

遠隔地の支援が大事!!

 「遠隔地で募金しかできることがない」という声をよく聞きま
す。とんでもない! 遠隔地だからできることがあるんです。残
念ながら今回の震災には放射能汚染という恐ろしい二次被害がつ
いてきてしまいました。私たちにとっては必然的で、全然「想定
外」の事態ではないですが。
 ということは、これから必要になるのは一時的にか長年に渡っ
てか分かりませんが、被災地の人たちを受け入れられる比較的安
全な土地になります。ですから「私の地域で何人、いつまでだっ
たら受け入れられる」と言ってもらえることが一番重要です。本
来は政府が考えるべきことですが、先日阪神・淡路被災者が立ち
退きを求められたように、政府はまともな対策を打ったことがあ
りません。
 しかし長年に渡っては困るということももちろんあります。だ
から契約書の形を作った上で受け入れる必要があると思います。


緊急度の高い人から順に

 現実に、今放射能が流れ始めていて、小さな子どものいる人た
ちは気が気でない思いをしていることでしょう。まだ原発事故は
どうなるか予断を許しませんから、当面は一時的なシェルターで
いいから受け入れてあげることが必要でしょう。しかも、だれか
れかまわずしたのでは困ってしまいます。だから緊急度の高さか
ら考えて、福島原発からの距離の近い人、被害を受けやすい妊婦
さんや小さなお子さんをお持ちの方、などから順に受け入れるこ
とになると思います。受け入れるとしても、自分で勝手に生きら
れるタイプの人からそうでない人もいます。そうでない人のほう
が緊急度が高いものです。家族を分けてはいけないので家族数を
含めてそのバランスで、受け入れを直接相談していく必要がある
と思います。今、ある団体でそれができないか、相談していると
ころです。


原発保険の活用を

 データ把握も大事なんです。こうした費用も本来は保険でカバ
ーされるべきものだからです。原発には「原子力損害賠償制度」
があって、一炉心、一事故あたり1200億円まで保険から賠償され、
それを超える部分は政府から補てんされることになっています。
今回の事故では賠償しきれないと思います。だからとりまとめて
早めに申請することが大事だと思うのです。ちなみに保険会社は
この保険をさらにイギリスのロイズだと思いますが再保険をかけ
ていて、そこから1200億円は賠償されるはずです。この保険はイ
ギリス貴族の大金持ちたちが個人で保証しているはずなので、今
ごろ真っ青になっているでしょう。

 この再保険、最初に日本に原発がつくられた時、相談して断ら
れています。「地震国日本に、そんな保険がかけられるはずない
だろう」と。それで支払上限額を600億円までにして、それで再保
険に加入することができたのです。当時、一炉心あたり3億円弱
の保険料だったはずなので、当時は200年に一回支払う計算だった
ことになります。日本には54基もあるのだから、4年に一回は支
払う計算だったわけですね。それほど原発は安全ではないものな
のです。でもそんな話、こんなときでなければ誰も聞きません。

 この「原子力損害賠償制度」もきちんと活用して、電力会社と
政府にも、きちんと賠償させなければなりません!


足元からの支援を

 だからむやみに支援に出かけなくていいんです。そうではなく
て、あなたの地域で生きている場所でできることをしてください。
私たちは名声を受けたいわけではないし、自己満足したいわけで
もないでしょう。本来、こうした気持ちを実現することは、自分
の生きざまのためのことなのです。

 みんなで連絡し合って、できることを地域から考えてほしいと
願うのです。

「ロッカショ~2万4千年後の地球へのメッセージ~」(講談社)
http://peaceland-webshop.jp/?pid=6926872
◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□
本日二通目のメルマガです。まだ避難所には救援を待っている沢
山の方々がいて、今日は冷たい雪が降っているところもあるとの
こと、どうかどうか、ご無事で、と祈るばかりです。

栃木県の避難所にて、停電のなか最初の夜を明かしている20歳の
学生によって作られたというサイトをご紹介します。(こはら)
「Twitterに投稿された心に残るつぶやき」
http://prayforjapan.jp/tweet.html

<追伸> いましがた、静岡県東部でマグニチュード6強と。静岡
周辺のみなさん 大丈夫でしょうか。
浜岡原発を、止めたいひとは、こちら!
http://www.geocities.jp/plumfield995/


□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇

 田 中 優 の “持 続 す る 志” 第91号 2011.3.15

「2011年3月15日、今日から空気は危険になる?」


 とにかく落ち着いてから動きましょう。何かする前に、大きく
深呼吸してから。そして睡眠や食事をサボると判断が鈍りますか
ら、必要なことは欠かさないように。

東京に来るかもしれない放射能

 いよいよこの日が来てしまったと思う。原発に反対して23年、
いつかはこうなると思っていた事態に直面する。でもまだこれが
最悪ではない。もし核爆発を起こせばもっと悪い事態になる。子
どもを授かったばかりの女の子から相談があった。たぶんいい歳
なんだと思うけど、小学生のころから知っていたから今もぼくか
らは子どもに思える。どうしたらいいのか、と。

 ぼくは昨夜メールした。「今まで風は海に吹いていた。でもい
よいよ北風に変わった。しかも放射能の排出濃度が高まってきた。
悪いことに今日から雨になる。対策しないといけない」と。「可
能なら旅行のつもりで落ち着くまでどっか西に(日本は偏西風地
帯なのでおおむねの流れは西風だ)出かけるといいんだけどね。
無理だったら雨には当たらず、可能な限り厚いマスクしてから外
出してね」と。でもあわてなくていい。東京までの距離は約220
キロメートル。風速3メートル程度であったなら、届くまでに18
時間かかるのだから。


放射性ヨウ素131を避ける

 核爆発は起こしていない現時点では、福島原発周辺の風も弱か
ったので気体以外はほとんど飛んでこないだろう。中でも気にし
なければならないのはヨウ素131だ。これは甲状腺に貯められて
ガンなどを引き起こす。吸い込むだけで吸収する。もともと大事
な元素で自然界には「放射性」のヨウ素なんかなかったから、生
物は無警戒に体内に集めてしまうのだ。特に子ども、胎児に影響
するので採らせたくない。そのためには先に甲状腺を放射性でな
いフツウのヨウ素で満たしておきたい。そうすれば排泄される確
率が高くなるからだ。
 
 本当は「安定ヨウ素剤」がいい。人々が入手できずにいるのに
『専門家』なる人たちはこう言う。「医師が処方するものです。
原子力災害などの緊急時に、指定された避難所などで服用指示が
あった場合のみ、服用してください」と。

 東京に流れてくる可能性があるのに、それだけの備蓄があるの
かと聞きたい。『専門家』なるものは、見殺しにする専門家なん
だろうか。でも、他のもので代替しようとすると副作用もある。
40を超える年齢には効果がないとも。だから『医食同源』で考え
るしかない。病院で甲状腺の検査をするときには、その前一週間
は海藻類を食べないように指導するそうだ。つまりその分が影響
する。ならばそれで防ぐしかないだろう。食べすぎれば問題だが、
ところがこの「ヨウ素を採るべき」という話を「ネットでのデマ」
としているのだ。
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/touch/20110312/p1


いつまで気にしなければならない?

 しかしヨウ素131が分解して放射線を出して安定し、半分に減る
までの期間は8日だ(これを半減期という)。8日ごとに半分に
減っていくから、もし一日で放射能が届かなくなるなら80日間経
てば千分の一以下に減る。つまり80日間だけ、放射能の入ってい
ないヨウ素の入った自然のものを、食べ過ぎない程度に、子ども
たちには多めに食べさせるようにしよう。その間に周囲は千分の
一以下の放射性ヨウ素に下がっているはずだからだ。

 しかし核爆発が起きたら、しかも風向きがこちらに向くなら、
たくさんの長寿命の放射性物質に囲まれることになってしまう。
今回排出されたひとつは放射性セシウムだった。これは半減期が
30年を超える。子宮や筋肉に集まる。放射性ストロンチウムでは
骨に集まる。そこでガンなどを引き起こすのだ。しかし千分の一
以下に減るには300年以上かかってしまうのだ。半減期は厄介な
問題だ。福島第一発電所の三号機のプルサーマル燃料として使わ
れているプルトニウムでは、半減期が2万4千年もある。だから
放射能と生命は共存できないと主張してきたのだ。

 今朝のニュースの第一、二号炉の爆発はまだ核爆発ではない。
これまで破られていなかった格納容器内での爆発だから、放射能
を多く含んだ煙を排出しているものの、それは核爆発ではない。
「絶対安全」と言い切ってきた推進派、電力会社に責任を取って
もらおう。


みんなで被害も分かち合う

 「だから東北産の食品は食べない」というのは正しくない。降
り注いだだけなら水で洗い流すことができるからだ。しかし約一
カ月経つと食品の中に栄養素として入り込み始める。だから当面
は変わりなく洗って食べていればいい。その後は濃縮される率が
問題になる。植物は濃縮度が低く、食物連鎖の上位(例えば肉や
卵)にいけばいくほど高くなりやすい。

 しかしそれ以前に、東北の人たちにだけこの被害を押しつける
のはおかしくないか。ぼく自身を含めて現実に止められなかった
のだ。だからもし被害を受けるなら(原発をこれまで推進してき
た人は相応の責任取るべきだが)、人々全員で等しく引き受ける
べき被害ではないか。ましてや海外の貧しい国に送ってはいけな
い。過去に貧しい国に輸出されてしまった例もたくさんあるのだ。

 しかし子どもたちだけは守らなければいけない。親が汚染した
ものを食べて、子どもたちにだけはなるべく安全なものを届ける
べきだ。


生きなおすために

 原発内部の燃料が冷えるには約三カ月かかると言われている。
そうならあと三ヶ月間は心配しなければならない。それまでは爆
発やメルトダウンの危険性があるのだから。そして空に飛散した
放射性物質は、雨とともに降り注ぐ。だから風向きと雨次第で放
射能が土地に濃く残ったり、ほとんど残らなかったりする。しか
しその被害を受けているのは私たちだけではない。ボスニア、イ
ラク、アフガニスタンに、たくさんの放射性物質「劣化ウラン弾」
を浴びせてきた。原子力の開発のために放射能汚染された大地は、
世界中に数え切れないほどだ。私たちはこれほど地球を生きられ
ない場所に変えてきたのだ。

 明日から変わろう。汚染するのではなく生かせるように、壊す
ためではなく新たなものを作るために生きよう。この悲劇が、あ
の時点から変わったと言える変換の時にできるように。今日から
は徹底してほしい。外から帰ったら、家に入る前にマスクをした
まま埃を落とそう。
もし風で届くなら、昨日までとは違う世界に生きなければならな
いのだ。

▽▲  ぜひともご覧ください。 ▽▲ 
14日(月)
アースデイ東京からの大震災についての緊急記者発表の映像です。
http://bit.ly/f1LGYe

田中優が、福島原発で起こっている原発震災に関する解説をいた
しました。祝島、上関原発のことも含め、お話しています。
(17分50秒~50分まで・1時間3分~)

▽▲  優さんから、もうひと言   ▽▲
 活動は政府や自治体の下請けするものではない。しかし一方で
現時点では放射能の問題があって、下手に動くだけでは二次災害
を増やしかねません。
 活動を見極めてから義捐金をされたほうがいいと思います。
□◆  講演会の延期・中止のお知らせ ■□■□
今回の未曾有の大震災により、被災されたみなさまに心より
お見舞い申し上げます。
また、救助・支援・復旧に当たられるみなさまのご無事と、
一人でも多くの命が救出されますことをお祈りいたします。
http://tanakayu.blogspot.com/2011/03/blog-post_14.html

今回の東日本大震災の影響による、
田中優講演会の延期・中止のお知らせです。
15日(火)に予定していました
「アレルギーフォーラム埼玉2011」 
http://www.secondleague.jp/?page_id=97
は延期、
17日(木)に予定していました
森を考えるカフェ
http://miyagibiomass.net/event/event.html
は中止が決定いたしました。
今後の講演につきましては、変更があればまたご連絡いたします。
□◆  2011年3月の講演会予定   ◆◇■□■□
19日(土)ワークピア磐田(静岡県磐田市)
20日(日)B館 T-FACE1F シティプラザ(愛知県豊田市)
21日(祝・月)鳥の劇場(鳥取市)
22日(火)とりぎん文化会館(鳥取市)
27日(日)タワーホール船堀(東京都江戸川区)
定員に達していたり、非公開のイベントもございますので
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://tanakayu.blogspot.com/2011/03/20113.html
◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□
◆◇発行責任者  田中優の“持続する志”メルマガ担当 小原
◆◇公式ブログ  http://tanakayu.blogspot.com/
◆◇お問い合わせ happykoara3@yahoo.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
情報発信元:涌谷桐子@宮古病院・IBCLC・産婦人科医・女性相談室です。
JALC代表。災害時の母と子の育児支援共同特別委員会のメンバー。
母乳育児団体連絡協議会の世話役。

現地に入る同僚のいる新聞記者様をはじめとするメディア関係の方にお願いです。 
現地のことを教えてくれる、テレビや新聞の情報を見ていたら、
現場に行く人に、文章を託し、避難所の掲示板に貼っていただいた
らいいのではないか、と思いつきました。

どうか、知り合いや同僚で現地に行く人に、以下の3つの文章を
紹介してください。

1★「地震や水害にあった母乳育児中のお母さんへ」1ページのPDF 
http://www.jalc-net.jp/hisai_mother.pdf

2★「お母さんを援助している方、及び、メディア関係者の方へのお願 い」1ペー

のPDF 
http://www.jalc-net.jp/hisai_media.pdf

3★「被災者の救援にあたっている方へ」2ページのPDF
http://www.jalc-net.jp/genchistaff.pdf

そして、「地震や水害にあった母乳育児中のお母さんへ」を、
1★避 難所の掲示板に張って欲しい★と
伝えていただけませんでしょうか?

今回の災害は、長期戦になると思います。
母乳育児をしているお母さんが、そのまま続けられることが、とて
も大切です。なぜなら、今後深刻になっていると思われる感染症の
予防効果がありますね!環境がシビアであればあるほど、
母乳の利点がはっきりあらわれる のです。

よろしくお願いいたします!!!
涌谷桐子
DZB12117@nifty.com

=====================================
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
たんぽぽ舎です。【TMM:No1023】

                        転送歓迎です

  地震と原発情報   その(8)  2つのお知らせです。

A 3月18日(金)明大リバティー「島村英紀さん・槌田敦さん学習会」
は、明治大学が会場の貸し出しを全部中止しましたので、今急いで
他の会場を探しています。会場がみつかればその会場で行います。
 16日(水)午後1:00以降にお問い合わせ下さい。
 (18日午後)みつからなければ、中止となります。

B 東京に放射能がせまってきています!!
 ヒバクを避けるためにー自分と家族を守る方法について
 外出は花粉マスク・帽子・手袋・ビニール合羽で防護してください。
   槌田 敦著「原発事故の防災対策」パンフより紹介

(1) 原子力事故で放出される放射能の種類
  
放出温度  放射能  被害時間   主被曝    注意事項
 低 希ガス群 1時間~数日 外部 クリンプトン88による
  皮膚や肺の被曝
ヨウ素群 1時間~1ヶ月 内部 血液汚染による全身被曝
・甲状腺被曝
 中 セシウム群 100年 内部 血液汚染による全身被曝

   ストロンチウム90 100年 内部 骨など臓器汚染による被曝
 高
プルトニウム群   ~  内部 骨など臓器汚染による被曝


 炉心の冷却に失敗した美浜原発事故では、炉心の温度が上がったため、
希ガス放射能が環境に放出されました。
 スリーマイル島原発事故では、炉心は完全に崩壊し、この表にあるすべ
ての放射能は原子炉から吹き出したのですが、原子炉と格納容器がなんと
か維持されたので、希ガスだけしか環境には放出されませんでした。
 ヨウ素については、半減期が1700万年という長寿命のヨウ素を使って、
格納容器内部に現存する量を測定したところ、相当量が行方不明になって
いることが分かりました。したがって、漏らしたことはまちがいないので
すが、ウィンズケールのようなヨウ素騒ぎが起こっていません。したがって、
大気中ではなく、サスケハナ川に流してしまったのではないかと推定され
ますが、アメリカ人は魚をあまり食べませんので、見逃されてしまったの
ではないかと思われます。
 チェルノブイリ事故はさすがに大事故でした。格納容器も完全に破壊
されました。

(2) 放射能の悪影響は、事故原発から距離を離れる(逃げる)ほど低く
 なります。放射能の煙から、離れる距離が大きいほど(逃げるほど)
 ヒバクは減ります。これが基本です。

(3)外出するときのヒバク防止方法(外出はなるべく避けたほうがよいが
 ・・・) 放射能は、鼻・口(呼吸系)と皮膚の両方から来ます。
  この両方を防ぐには、花粉症マスク、帽子、ビニール合羽、手袋で
 防護してください。

(4)もっと詳しく知りたい方は、槌田 敦著の逃げ方パンフをお薦めします。
          (B5版32ページ 400円+送料100円=500円)


 ご希望の方はFAXまたはメールでお知らせ下さい。すぐお送りします。


──────────────────────────────
たんぽぽ舎のホームページと電子メールアドレス変更のお知らせ
 ホームページアドレスは次のように変更となっております。
 http://www.tanpoposya.net/
 メールアドレスは、次のように変更となっております。
新アドレス:nonukes@tanpoposya.net
今後ともよろしくお願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 たんぽぽ舎では、急ぎの催し物・学習会、重要な情報や大きな
問題への見解などを敏速に多くの人たちへお知らせしたいと考え
ています。
 環境問題と原子力の問題(究極の目標は核の廃止)を追求する
たんぽぽ舎の最新の活動案内・情報・見解等をお送り致しますの
で、ごらんいただくと幸いです。
 この「お知らせメール」送付不用の方は、ご面倒をおかけしま
すが、ご返信願います。
 次回からリストよりはずさせていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  たんぽぽ舎      たんぽぽ舎は、月曜~土曜-
             13:00~20:00のオープンです。
             日曜・休日は、お休みです。
   〒101-0061
   東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
   TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
   HP http://www.tanpoposya.net/
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
                ネットワーク『地球村』事務局

明日の関東地方は、天気予報では雨となっています。
原発事故による放射能の影響を考え、
外出を控えるか、雨に濡れないようご注意ください。

★放射性物質とは
放射性物質は、こまかなチリとして飛散しています。
目には見えませんが、放射線を発していますので、
身体や服に付着すると細胞に悪影響を与えます。
付着したものは洗い流すことで除去することができますが、
呼吸の際で吸い込んだものは除去が難しいですので、
できるだけ吸い込まないこと。
厚目のマスクを使用するか、濡れタオルを口に当てることで、
ある程度、吸い込むことを防げます。

★雨にぬれることは避けること
放射性物質(チリ)は雨に吸着されますから、
一般的な数値より濃縮されている場合があります。
・雨の日は外出しないことが一番
・外出した場合、雨に濡れないこと。
・雨に濡れた部分は、水で洗い流すこと。

★補足説明(ご参考)
事故により放出された放射線量は、
政府発表と民間の調査発表に大きな差があるなど、
決して安全とは言えない状況です。
福島県は本日3月14日、除染が必要となる被曝の基準を引き上げ、
今まで除染の対象であった人を除外するなど、
国の安全基準も怪しい状況です。

放射線については、本来安全基準などあり得ないものですので、
個人個人は、自分の責任で注意することをおすすめします。

●参照元
明日の天気と風向き:
http://area.walkerplus.com/weather/tokyo/wind_tomorrow.html
政府が発表した放射線の値:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110314/k10014660031000.html
広河隆一氏とJVJAが測定した放射線の値(原子力資料情報室HP)
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1005
除染が必要な被曝レベル、福島県が基準引き上げ(朝日3月14日13時7分)
http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201103140212.html


~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~
<発行>NPO法人 ネットワーク『地球村』【転送歓迎】
〒530-0027 大阪市北区堂山町1-5 大阪合同ビル301
TEL:06-6311-0309 / FAX:06-6311-0321
メール:office@chikyumura.org
ホームページ:http://www.chikyumura.org
携帯用ページ:http://www.chikyumura.org/m/
Twitter:http://twitter.com/chikyumura
~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
→→→→→→→
環境カウンセラー馬場利子さんより頂いたメールです。

ご本人の承諾を得て、メールしています。
多くの方にご賛同いただけると嬉しいです。

3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震では、
今だに被害の全体像がつかめないまま、被災した多くの方々が
苦しんでいらっしゃる事態に対し、
少しでも不安や苦痛が和らぎますよう、日々、祈っております


本日、皆様にメールをお送りしますのは、今回の地震で起こっ
た福島原発事故を受けて、
『予想される東海地震の震源域で運転されている
浜岡原子力発電所の運転の停止を願う要望書』
への賛同のお願いです。

要望書は、静岡県知事と中部電力社長宛に書きました。
(要望
書は文末と添付資料にあります)

要望書は、すべて個人名の連名で届けたいと思います。
世界中からの賛同をお待ちしています。

賛同いただけます方は、
plumfield9905@yahoo.co.jp 
(提出事務局 プラムフィールド)まで、
『要望書に賛同という件名で 住所と氏名』を返信ください。

(お預かりしたアドレス、お名前は要望書の提出以外には使用いたしません)

要望書を 3月17日(木)または18日(金)に届ける予定
ですので、
賛同のお返事は 3月17日朝、7時までにお願いします。

この胸の痛む災害をきっかけに、私たちの願いを届ける事によ
り、
日本の原子力政策が転換されるよう、出来る限りの行動をした
いと思います。

引き続き、来週には、内閣総理大臣、資源エネルギー庁長官な
どへの要望書を送ります。
この件につきましては、プラムフィールドHP
http://www.geocities.jp/plumfield995/
をご覧下さい。

メールの内容につきまして、関心を持たれていない方にお送り
している場合は、
どうかお許し下さい。よろしくお願いします。

2011,3,13   馬場 利子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


静岡県知事 川勝平太様



東海地震に備えて、

浜岡原子力発電所の運転停止を中部電力に働きかけてください




「福島原発事故を受けて


浜岡原発の運転停止を願う市民有志」

代表  馬場利子



いつも、県民の安全で幸せな暮らしのために、県政を運営して
下さりありがとうございます。

私たちは、暮らしや環境、まちづくりや子育て支援など、市民
として支えあい、

幸せな地域を創るために活動を続けている者です。



今回、3月11日に起こった東北地方太平洋沖地震では、未曾
有の被害が出ていますが、

地震や津波による壊滅的な被害は防ぐことが出来ない天災とし
て受け止め、

国民として出来る支援や協力をしたいと思っていますが、福島
原子力発電所の事故は、

天災ではすまされない放射能汚染を引き起こしています。



静岡県は、30年以上前から巨大地震が来るといわれ、国も県
も地震防災に総力を挙げてきた地域ですが、

その想定される震源域で浜岡原子力発電所が運転されています




巨大地震により、原発事故が併発し、放射能災害を起こす事を
心配し、

中部電力に対して、『東海地震が過ぎ去るまで浜岡原子力発電
所の運転を止めて欲しい』

と願い出た裁判も係争中ですが、その裁判で市民(原告)が憂
慮してきた事故(原発トラブル)が、

福島原発で次々と起こりました。



東海・東南海地震は、マグニチュード9クラスの超巨大地震に
なる可能性が高いと言われていますが、

今回の地震がそれと全く同じ規模であった事から、福島原発の
事故で放射能汚染の被害を受けてしまった人々の姿が、

私たちの家族や地域の人々の姿に重なり、被災者の方たちの悲
しみが人事とは思えません。



どうか、「原発は国の基準に従って運転されているから安全で
ある・・・」という企業の主張から一歩進んで、

今回起こった悲惨な事故を教訓として、これを機会に浜岡原子
力発電の運転を止め、

自然エネルギーへの転換を図っていくよう、静岡県として中部
電力に強く要請してくださるよう、

心からお願いをします。



私たちもより一層、節電や省エネを心がけた暮らしをし、

中部電力が自然エネルギーによる発電に転換してくださる事業
を応援していきたいと思っています。



以下、賛同者連名でお願いをいたします。      201
1年3月○○日





<賛同者名、市町村別に列記>





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・






中部電力株式会社
代表取締役社長 水野明久様



東海地震に備えて、浜岡原子力発電所の運転停止を要望します



「福島原発事故を受けて、

浜岡原発の運転停止を願う市民有志」

代表  馬場利子



日ごろより、安定的な電力の供給に尽力して下さり、ありがと
うございます。

私たちは、暮らしや環境、まちづくりや子育て支援など、市民
として支えあい、

幸せな地域を創るために活動を続けている者です。



今回、3月11日に起こった東北地方太平洋沖地震では、未曾
有の被害が出ていますが、

地震による家屋の破壊や津波による壊滅的な被害は防ぐことが
出来ない天災として受け止め、

国民として出来る支援や協力をしたいと思っていますが、福島
原子力発電所の事故は、

天災ではすまされない放射能汚染を引き起こしています。



東海地方に巨大地震が来るといわれ、国も県も地震防災に総力
を挙げてきた静岡県において、

貴社の浜岡原子力発電所が運転されています。

巨大地震の際、原発事故が併発し、放射能災害を起こす事を心
配し、

貴社に対して『東海地震が過ぎ去るまで浜岡原子力発電所の運
転を止めて欲しい』と

願い出た裁判も係争中ですが、その裁判で市民(原告)が憂慮
してきた事故(原発トラブル)が、

福島原発で次々と起こりました。



東海・東南海地震は、マグニチュード9クラスの超巨大地震に
なる可能性が高いと言われていますが、

今回の地震が、それと全く同じ規模であった事から、福島原発
の事故で放射能による被害を受けた人々の姿が、

私たちの家族や地域の人々の姿に重なり、悲しく、辛い思いを
しています。



どうか、「原発は国の基準に準じて運転されているから安全で
ある・・・」という主張を止めて、

東海地震の予想震源域での浜岡原子力発電所の運転を中止して
下さい。



そして、これを機会に、原子力発電から、自然エネルギーへの
転換を図ってくださるよう、

心からお願いをします。



私たち市民も、今まで以上に節電、省エネを心がけ、中部電力
のエネルギー転換に協力することをお約束します。



以下、賛同者連名でお願いをいたします。


011年3月○○日



<賛同者名、市町村別に列記>



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・



以上です。

皆様のお力添えを心からお願いいたします。



2011,3,13     馬場利子
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
●Twitter上で流れたのでご存知の方も多いと思いますが
ドイツのメディアが放射線が風にのってどのように流れたか
シミュレーションした動画(正式にはアニメGIF)を掲載していたので
ご参考までにご紹介しておきます
http://www.spiegel.de/images/image-191816-galleryV9-nhjp.gif

● 緊急 柏に放射能とんできています
R-dan によると55~59=
「ガンマ線が1分間に飛びこんだ回数です」
今までにない値です。
窓を閉め、目張りをしマスクをしてください。
とろろ昆布のおつゆを。
外へどうしても出るときは雨がっぱを。
風向きに注意し直角歩方向にひなんしてください。

●さいたま市大宮区北袋町の三菱マテリアルに放射能測定器があるはずと思って問
い合わせたところ、明らかに外からのものと思われる、放射能の値が上がってい
るそうです。常に市に報告しているので、具体的なことは、市に問い合わせてく
ださいと言われ、市に問い合わせたら、情報がないので教えられない、しばらく
待って下さいと言われました。
また報告します

●飯田哲也さんが、ツイッターで、迅速に的確な解説を発信しておられますので、紹介します。
http://twitter.com/iidatetsunari
飯田哲也ツイッター
------------------------
●何度もお知らせしていますが、事態の急変を受けて以下のアドレスで会見しています。
http://www.ustream.tv/channel/cnic-news
原子力資料情報室の会見中継
避難対策など具体的な話も出ていますので、ぜひご覧下さい。

●アクセスが困難になってきましたが、以下が東海村にある放射能観測
データです。
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html

こちらは東京の日野市の個人の観測データです。
http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html

チェルノブイリが300キロ圏内まで飛散しましたが、今回の事故はそ
れを上回りそうです。

雨によってホットスポットが広がり、土壌汚染が固定化され、農産物も
絶望的となるでしょう。

希望はどこに見いだせるでしょうか。
勇気づけ合って頑張りましょう。

---------------------ここまで情報ダイジェスト-------

もう千葉県柏市で異常値が出始めました。
市民でR-dan等の計測を共有するよう、呼びかけられていますが、
付近に計測器がない場合、最寄りの大学研究機関に貸し出しや
数値の公開を依頼すると対応するので、各自働きかけをしてみてという
声もあります(山梨大)

関東以南の情報共有網ができてくるといいと思います。

浜岡原発に対する停止を求める要請行動が強く続けられています。
政府と東電が統一対策本部を立ち上げたが、これに
原子力資料情報室も加えて欲しいという声も。

たんぽぽ舎は山手線内のNO NUKES PLAZAですが、今日も
注意の上勉強会は通常通り開催。市民の反・脱原発団体、ネットワークの
よりシビアな検証と、政府電力安全保安院等の甘い発表の
双方を理性と感受性を総動員して自分なりに受け入れながら
発言行動している感じです。

皆さんの健康と事態の収束を祈ります。

sakino(星川まり)

ーーーーーー以下転送ーーーーーー

2011年3月14日 美浜の会

 水素爆発で原子炉建屋が吹き飛んだ福島第一原発1号機では、最上部にある使用済燃料貯蔵プールがむき出し状態になっている。そのプールでは、使用済燃料の冷却機能が失われているという。3月14日付朝日新聞は、東電が「使用済み核燃料について、過熱を防ぐ方法の検討を始めた」、「現場は放射線レベルが高く作業員が近づくのも困難」と報じている。政府の緊急災害対策本部・原子力災害対策本部の資料(3月13日付)でも、13日午後3時に「1号機に関し、使用済燃料プールの水の冷却方法について調整中」と書かれている。
 使用済燃料貯蔵プールでは、水を循環させて燃料を冷やす機構があるが、それが働いていないという。そうなると、燃料棒内の放射能が出す熱によって冷却水は沸騰し徐々に失われていく。燃料被覆管がむき出しになり高温になると被覆管材のジルコニウムが発熱酸化反応を起こしてますます温度が高まり、それがさらに酸化を促すという過程に入る。しかもその過程は燃料全体に急速に広がっていく。米国原子力規制委員会の文献では、このような事象をジルコニウム・ファイア(火災)と呼んでいる。
 そうなると、燃料被覆管はボロボロになり、燃料中の放射能からまずは揮発性のルテニウムが、さらにセシウムなどが飛び出してくる。これらの放射能は青天井から自由に飛び出し、風に乗って流れていき深刻な被害を住民に与える。このプールには燃料50トン(1号機炉心の73%)分の放射能が現在蓄えられている。
 同様の事態が、第一原発の3号機や2号機でも起こる可能性がある。そこには合計約170トンの燃料が貯蔵されている。さらに、別の共用プールには1097トンが貯蔵されている。合計では1号機の炉心にある燃料の29倍分もの放射能が存在しており、それら全体に危険が迫っている可能性がある。
 使用済燃料貯蔵プールの冷却機能の実態がどうなっているのか、東電と政府は早急に明らかにするべきである。

昨年来日した米国の市民団体Beyound Nuclearのケビン・キャンプス氏が、今回の事故について、使用済燃料プールの沸騰の危険を指摘しています。
http://www.beyondnuclear.org/home/2011/3/12/fukushima-dai-ichi-unit-1-reactor-schematic.html

●たんぽぽ舎です。【TMM:No1022】

                        転送歓迎です
地震と原発情報 その(7)

たんぽぽ舎です。緊急のお知らせです。

ニュースをご覧の方はご存じと思いますが、

福島第1原発2号機事故後と4号機の火災がかなり危ない状況で、
放射能が漏れている模様。

現在北風6m(時速21km)なので、早いと夕方には関東・東京に
到着するとみられます。

本日の学習会(会場:たんぽぽ舎)参加予定の方は、放射能被曝防止
 対策をしておいで下さい。


☆ 地上を歩いて来る方は、下記を参してください

1 ◎マスク(花粉症のは優秀です) なければ濡らして固く絞ったタオル
 
2 ほこりがつきにくく中にほこりを通さない上着
     (レインコートやビニルがっぱが最良)

3 ビニール手袋があるとよい。

4 帽子


なお、今後の学習会(3月18日21日)を予定どおりできるかも、
状況を見ながら判断します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

●三陸の海を放射能から守る岩手の会  

永田です。私達のMLに流したものです。(茨城の空間線量率が高くなっています)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさんへ 

 沿岸のみなさんの無事を祈っています。永田です。   転送、HPアップ可です。

 原子力事故への対応について (取り急ぎ 個人的な考えです。)
◯ こどもさんにヨウ素剤(専門家の指導のもと)を、ない場合は昆布製品やヨウ素を含
む食品を与え甲状腺をきれいなヨウ素で飽和させる。
 *事故で放出されるヨウ素131は半減期8日です、80日で約1000分の1に減少します。
  少なくとも1ヶ月は続ける。
◯ できるだけ福島原発から離れたところに移動する
◯ 雨や雪にあたらないようにする。降雨により放射性の微粒子が洗い落とされますの
で、降雨があると地面が汚染されますので要注意です。
◯ 外出時はマスクをする、できるだけ外出を避ける、こどもは外で遊ばせない。
◯ 汚染大気の襲来が予想される場合は窓を閉める
◯ 濃度の濃い放射能雲のときは、コンクリートの外壁のある部屋のほうが木造よりも
よいようです。
◯ いずれ、汚染空気を吸い込まないように気をつけましょう。

 原発事故の問題は放射性ヨウ素やセシウム、ストロンチウムなどが放出されること
です。これが体内に入ると臓器に濃縮しそこを集中被ばくするから問題になります。
飛行機や医療での被ばくをもとに安全だとする理屈はごまかしです。自然や医療で受
ける放射線は一過性のものであり内部被ばくはありません。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 今朝6:10福島原発2号機でも爆発音があったということです。
福島第一原発の1号、2号、3号基の原子炉建家が飛んでしまった事実を受け止めなけれ
ばなりません。放射能が風に乗り流れでていることは間違いありません。真偽のほど
はわかりませんが120キロ離れた女川原発まで放射能の雲が来たという
報道があります。(これは女川原発自体から発生したものとの疑念も払拭できません
が)

それで、放射能の見えない雲が到達しているのかどうか判断するには各県にある放射
線測定器の値をチェツクすることが大切です。

今、全国の放射線測定値を示している防災Nネットをみました。
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php
茨城県が異常値の4148nGy/hになっています。普通の大気の83倍です。
神奈川が98nGy/hと少し上昇しています。神奈川の値は降雨時にこのような値を示すこ
とがあります。降雨がないのにこの値だとすると要注意です。

 この数値の見方ですが基準とする普通の大気中放射線の目安値として
◯降雨がない場合
50nGy/h(ナノグレイ/時)=50nSv/h(ナノシーベルト/時)
◯降雨がある場合
100nGy/h(ナノグレイ/時)=100nSv/h(ナノシーベルト/時)
*1グレイ=1シーベルトとみなして下さい
*上記数値の倍以上になると放射能の雲が到達しているとみなしていいのではないかと
思います。
*補助単位に気をつけてください。福島原発周辺の数値はナノでは間に合わなくなり
マイクロやミリを使用しています。マイクロはナノの1000倍です。ミリはマイクロの
1000倍です。今福島第1の2号機周辺の数値として880マイクロシーベルト/時という
数値が報じられていましたが、これは880000ナノシーベルト/時になりますから通常
の17600倍という凄まじい値です。
*私は通常の10倍までを注意、100倍以上は警戒・・・と考えていますが・・。

 茨城県の人たちは外出を控え、窓を閉め汚染大気を取り込まないようにしたほうが
良いです。子どもたちへは専門家の指導のもとヨウ素剤を含ませましょう。
茨城県の数値は東海村で測定しているもののはずです。茨城県でも地域差があるはず
です。近くに気象台や県の分析センターがあれば問い合せてみてください。
簡易分析器R-ダンなどがあれば測定してみてください。

 ちなみに岩手県盛岡市の我が家は現在30-40nSv/h程度の数値です。ただ昨夕外
は40-70ほどでいつもより高いと思っていました。盛岡でも一時普通の10倍まで上昇し
たという情報が入っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
既に拡散されています。各地での子どもの保護に留意してください。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
関組長のメルマで

日本チェルノブイリ連帯基金を設立しベラルーシ共和国の放射能汚染地帯の
病院へ医師団を派遣し医薬品を支援してきた長野県の諏訪中央病院の鎌田實
さんのブログを読んでいる。
http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-2443.html

と紹介があった。

原発事故10
福島の原子力発電所で微量であるが大気中に放射能を放出した後、常に風
向きを考えるようにしてきた。
昨夜は南から北東へ向かう風が福島では吹いていた。福島原発からちょうど同方向
100キロ先に、女川原発がある。そして、当初は通常の4倍、ピークには700倍の放射
能が検出されている。確かに微量ではあるが、かなりの放射能が風にのって広範囲に
まき散らされているということである。
微量であるから放っておいていいわけではない。特に子どもには、I131の核物質を含
んだ埃状のホットパーティクルを吸わせたくない。セシウムが出たということは、当
然放射線ヨウ素も出たということである。
ヨード剤が配られないとすれば、わかめや昆布、とろろ昆布などを摂取するようお勧
めした。たくさんの方から、良い話を聞いたと反応があった。
福島の方たちは、今、わかめや昆布を食することはなかなか難しいかもしれないが、
避難所で風邪予防のためにうがい薬が用意されている可能性は高い。ルゴールを1・2
滴コップにたらして飲むというのも一つの手である。
ぼくもチェルノブイリを初めて訪れた頃、ルゴールを数滴水にたらして飲んだ思い出
がある。「雪とパイナップル」(集英社)という本にそのことを書いた。
天候を気にしている。雨がふらないといいなと思っているが、3/14の夜、福島に雨が
降るという予報が出ている。心配だ。できるだけ雨にあたらないこと。雨は、放射能
が濃縮される。
チェルノブイリのときには、情報公開されなかったため、放射能を含んだ黒い雨が降
る中、子どもたちが行進の練習をしていた。4000名の小児甲状腺がんの発生につな
がったのである。できるかぎり雨に直接触れないよう、福島~宮城の方々は注意をし
てもらいたい。
埃っぽいところへでるときには、できるだけマスクをつける習慣をつけるといいだろ
う。核に汚染された埃を吸い込むと体内被曝となる。
今回放出されている放射線はほんのわずかなので、洋服に若干付着してもそれほど心
配ではない。体内に吸い込まないことが大事である。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の【アースデイ東京からの大震災についての緊急記者発表】
にて、未来バンク田中優さんのお話の中で、特に内部被ばくの危険性について
詳しくわかりやすい説明がありました。その部分のメモを元にした記録です。
━─━─━─━─━─

生きものは人工放射能を知らないので、濃縮する。
1万倍くらい、普通に濃縮する。

放射能濃度は距離の二乗に反比例する。
からだの外部で1メートル距離から放射能を打たれたのと、
体内細胞表面などで0,1ミリで被ばくする場合では、
ダメージの差が1億倍もある。

体内被曝に注意して欲しい。ドイツの資料です。
ドイツ政府は原発の推進側も一緒に入って検討する。

原発の5キロメートル以内では小児白血病が2倍以上という報告では
0,0009ミリシーベルト、今回福島原発の建物の外で1.5ミリシーベルト。
ドイツの被害の方が小さい。

もしこのデータに間違いがあるなら、日本政府は
ドイツ政府に反論して欲しい。

子供、特に胎児への影響が大きいことを指摘したい。
このグラフでは「ただちに健康に影響が出るレベルではない」
とよく言われる数値でも胎児は死産にいたるということ。

グラフ;日本の死産率の推移。正常なら自然に低下していくもの。
しかし赤線の異常な高死産率を示す年は、
地球上のどこかで大気圏核実験があった。
その放射線が雨で日本に影響を与えた事を示している。
微量でも体内に入るとこのような危険がある。

放射能は洗えば落ちるので、食べ物を気をつけて摂る。
ヨー素も効果があるが、ヨー素剤を飲むのはまだ早い。
風向きに注意。

新潟柏崎刈羽の住民は40年前に地下に活断層があると主張したが、
東京電力は聞かず、37年後に地震で事故を起こした。

全般に原子力の見方が甘い。見直しをして欲しい。事故を繰り返すな。

ーーーーー
以上  記録文責;星川まり

関連ページ;
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10830113819.html
【アースデイ東京からの大震災についての緊急記者発表】
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2011年03月15日

放射能から身を守るために【転載歓迎】

テーマ:ブログ また友人がまとめてくれました。
小さないのちを守って!!

******************************

◆ 放射能から身を守るために

日 本の防災計画はチェルノブイリのような大事故は起こらないことを前提としていますから、大事故が起きた場合には現在の防災計画では対処しきれません。大事 故の場合は防災計画は無力だという考え方もあります。しかし、少しでも被曝を減らすために個人としてできる方法はないのでしょうか。ここではその方策を紹 介します。詳しくは、『原発事故・・その時あなたは!』を参照して下さい。

◆ 避難するときの注意事項

注)あくまで被曝を最小限にするための方法であって被曝をしないわけではありません。

放射線を浴びる経路はいくつかあります。
 ・ 空中をただよう放射能の微粒子からの放射線。
 ・ 地面に降下した放射能の微粒子からの放射線。
 ・ 衣服や皮膚に付着した放射能の微粒子からの放射線。
 ・ 呼吸をつうじて体内に入った放射能の微粒子からの放射線。

なので…

1.風下の人は今すぐ逃げること。
  方向は原発から風下に向かった線の直角方向に逃げること。
2.放射能雲が通過している時に、外にいることは危険。
  家の中に入り、窓を閉め、換気扇・エアコンを止め、
  隙間に目貼りをして気密性を保つこと。
  地下室があればより被ばくを避けられます。
  車での移動もエアコンを止めるか室内循環に。
3.ヨウ素剤は事故が起きたと知ったらすぐに飲むのが効果的。
  子供に有効、40代以上は副作用の方が多い。

 ヨウ素について↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1689177113&owner_id=12631513∨g_id=1689145317

4.防塵マスクをする、無い場合は濡らしたタオルを。
5.事故の知らせがあったら、なるべく多くの容器に飲料水を貯めて、
  すべてにふたをする。それから保存食を確保する。
6.雨や雪は放射能微粒子をため込むため、非常にリスクが高くなる。
  雨や雪のときは外出しない。
7.服装はなるべく気密性の高い服やゴーグルやレインコートで
  皮膚全体を覆うこと。
8.傷口には絆創膏を。

車 にせよ、急性死の圏内を出たら、衣服やはきものはすべて取り替え、体は念入りに洗います。これを「除染」といいます。除染は必ずおこなう必要があります。 放射能を身に着けていては命取りです。持ち物は放棄するしかありません。着替えは、避難した地域の人に提供してもらわなければなりません。車も、車内まで 汚染されていれば放棄せざるをえません。

-----被ばくについて-------------------------------

放 射能被爆には、外部被爆と内部被曝があり、ダメージが大きいのは、内部被曝です。呼吸や汚染された水や食べ物を体の中に取り込んでしまうと、体内に入った 放射能は、体の内部から攻撃するのでとても厄介です。たとえば、飛んでくる放射能が出すα線という放射線は紙一枚を通り抜けることができないくらいの強さ しかありません。ところが、呼吸などを通して体の中に入ってしまえば、直接、体の内側から周囲の細胞を痛めつけ、遺伝子に傷をつけます。これが、一般的に 言う「ガン」や形質以上につながってしまうわけです。 とくにこれから子供を持とうと考えている方は絶対避けて下さい。

-----放射線について-------------------------------

放 射線はα線、β線、γ線と中性子も放射線の1つとしてもこの際よいでしょう。α線は紙一枚で防げますがα線を発する放射線物質を体内に取り込んだ場合は内 部被爆を起こして死にいたります。β線はアルミ板や1cm程度のプラスチック板で十分遮蔽できますが、ベータ粒子が遮蔽物によって減速する際には制動放射 によりX線が発生するため、その発生したX線についての遮蔽も必要となります。γ線は鉛の板でなければ防げません。中性子に至っては核シェルターや原子力 発電所の原子炉の構造のようなものがなければ防ぐことは不可能です。ですので絶対に被爆しないなんてことは初めからできません。上記の注意事項は被曝を軽 微にする策であると考えて行動しましょう。ちなみに市販のマスクの穴が東京ドームくらいの大きさだと考えたら上に示した放射線物質たちは野球ボールから ビー玉くらいの大きさです。湿らせることで初めて効果が得られると考えてください。ヨウ素については内部被爆を軽減する程度の効果しか無いです。一度被爆 したら治ることは永遠に有りません。

【参考HP】 原子力事故が起こったら http://bit.ly/hpoFiK


<転載>
脱原発と僕のエコロジー生活
http://ameblo.jp/rokkasho-x/entry-10831064297.html
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。