かきにくがとう。 | ハンマーヘッドのひとり言

ハンマーヘッドのひとり言

横浜仲町台『世界の魅力をパンで伝える!』
“ベーカリーリゾート”ブルーコーナー
(一応)オフィシャルブログ


テーマ:





寒い中今週も

たくさんのご来園

ありがとうございましたあああ



シュトーレン大フィーバー、

羽田空港進出大応援


などなど。



内外ともに大盛り上がりですが。



まもなく。



今年手掛けさせていただきます

スキー場のメニューも

発表できる見込みです❤️❤️


↑実はスタートはもうしてるんですが

雪が少なくてまだお出かけいただくには

ちと早いので。。



もうちょいお待ちを。





さて先日、

ゆみちゃんにお誘いいただき。


またぶっ飛んだ体験してきました♪





東京は三田。




オフィス街と

慶応の学生街のイメージが強いこの街の

屈指の飲屋街、

慶応仲通り商店街に構える








焼肉にくがとう33895さんで
秘密裏に行われる
牡蠣のひととのクローズドなグルメ会、



それが

かきにくがとう

であります。



そもそもお互いが抜群の美味しさながら
強い個性の和牛と牡蠣。

相性は、最悪。
混ぜようもんならケンカし合い
双方を台無しにします



普通は。




ところが。


普通じゃない
達人同士が組むと、どーなるのか。




とくとご覧下さい


牡蠣にくがとう初潜入、



クリスマス特別編っ






牡蠣の人

ゲンさんのポケットマネーで振舞われた





シャンパンで華々しく宴開始っ☆





うまさが詰まった




牡蠣入りイタリアンオムレツ


で始まり








牡蠣とフォアグラのロッシーニと
牡蠣の餃子サーロイン乗せ。








・・・すでにも
意味わかんない感じになってるw

もうこの時点で
肉と牡蠣が合わない
なんて概念がすっ飛ばされてる美味しさっ








かきにくの太巻き、





エスプレッソカップほどの大きさに
牡蠣4個以上を使った





和牛と牡蠣のエキスなポタージュ

↑ヤバいヤツ❤️❤️






ここから焼きものスタート。

つまりこれまでが前菜。










分厚くしっかりした牛タンさまに






通常はレモンすよね





この日は







牡蠣をレモンマリネのコンフィ

にしたのをレモン代わりにon‼︎


きゃーーー

ハンマー的にはこれがこの日のMVPっ!

熱さと冷たさ。
歯切れ。
衝撃度。

これは本当にびっくりした!

生きててよかった!
と思えるインパクトでした。

いやあマジですごかった、、






そしてレアでもいけちゃう
イキのいいハツさんは









粒がデカイ





タスマニア産マスタードに
和えられた牡蠣とともにっ



さらには




 


とろけるお肉を




クルっ!と巻いて食べる






牡蠣巻きロールに










焼きユッケと
牡蠣&濃厚牡蠣ソース、









肉巻きかきのセモリナ揚げ
和牛タルタルソース








イチボのサウナロースト
かきとしめじのクリーム煮
トリュフソース




そして締めのご飯は
麻弥ちゃんのお写真
お借りして




〝かきとサーロインの
炊き込みご飯〟


と発表されたその品は







美しく光るお米にプリっプリの
新鮮な牡蠣さまがふんだんに乗せられて
きまして。



アレ?



たしかにこれだけでも
豪華ではあるが
肉はどこだ?





ん?




Σ( ̄。 ̄ノ)ノ







まさか










まさか










まさか











ひゃああああ











やっちまった逸品、

かきとサーロインの
炊き込みご飯っ❤️❤️❤️




驚き続きのフルコース、

最後の最後でまた
満塁ホームラン打ちよった!











かきチョコの入ったモナカ


まで揃ったラインナップは
全品牡蠣入り!





日本が誇る食の名作、和牛と
牡蠣を自由自在に設計する神ゲンさんの
スペシャリスト同士の合体


かきにくがとう





カキニクリスマス


まさに芸術の一夜でありました☆




ほぼひとり1本ペースで
ワインを飲んだにもかかわらず
飲み過ぎw

厳選された和牛の脂切れの良さと
タウリンが豊富な上質品を
ひとりあたりウン十個摂取した牡蠣が
まったく翌朝お酒を残さなかったのも
ホンモノのみが魅せるすごみを
さらりと感じさせてくれました。




なんつーか

ちょっとは伝わったかも知れないけど
ハンマーの拙い文章力では
おそらくこの感動は
何十分の1ぐらいしか
お届けし切れてないのが
本当に悔しいっw
恨めしいっww




まだまだまだまだ
世の中には
すごいひとが手掛ける
すごいものがあるんだなあと
思い知らさせた一夜でした☆





それではまた。

ほいじゃねーパー

 

↑小麦粉、乳製品、卵、不使用!ヴィーガン&グルテンフリークリームパン

 

 

 

↑グルメバーガーバンズ、ハンバーガーバンズプロ仕様業務間OEMプロデュース

224-0041 横浜市都筑区仲町台1-16-1
“ベーカリーリゾート”BLUECORNER

045-342-8603
http://marientalland.co.jp


ハンマープロデューサーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス