(リブログ)”【翻訳記事】政府が無限のお金を持っているという過激な理論【MMT入門向け】” | 日本を安倍晋三から取り戻す!真の国益を実現するブログ

日本を安倍晋三から取り戻す!真の国益を実現するブログ

安倍総理大臣の売国政策に我慢ができず、ブログを始めることにしました。
真の国益を実現するため、外交・国防・憲法・経済・歴史観など
あらゆる面から安倍内閣の政策を厳しく評価し、独自の見解を述べていきます。


テーマ:
拙ブログで何度か紹介したMMT(現代金融理論)に関しては、バーニー・サンダースや米下院議員のアレクサンドリア・オカシオコルテスが支持している経済理論(?)でもあり、米国において経済論壇やマスコミで取り上げられる機会が増えてきました。
日本でも若干注目が集まってきたようですが、正確な理解がないまま批判する識者もあり、不毛と思われる議論がネット上で見受けられますね。

そこで今回は、Tom Streithorst氏によるMMT創設史の紹介を翻訳したブログを紹介します。(リブログ)
MMTの特徴的な政策であるJGP(Job Guarantee Program)についても、言及されています。



よろしければ、一日一回バナーのクリックをお願いいたします。


憂国の一国民(財政危機はウソ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ