残留塩素測定 | 伊達な物件のブログ

伊達な物件のブログ

仙台・宮城の伊達な物件探します。


テーマ:

皆様、こんにちは。

 

いつも飲んでいる水道の飲み水ですが、

ダムなどから水道の蛇口をひねるまでの間に

いろいろな処理を経て、やっと飲んでも大丈夫な安全な水になります。

 

その最後の作業で悪い菌をやっつける(殺菌)ために塩素を入れます。

 

そして、私たち施設管理課の業務の一つに管理しているビルの

「残留塩素の測定」があります。

ある程度大きな規模のビルの場合は、

7日以内に1回測定することが法律で決まっています。


↓実際に測定する器具です。

最後まで塩素が来ていないと悪い菌が繁殖して身体に悪影響を

及ぼしてしまいますので、そこのチェックになります。

水に粉を入れたものが真ん中の部分で、両サイドと色が同じになった

ところが測定値になります。

(この写真だと0.6mg/Lになります。)

 

日々、皆様の安全を心がけていきたいと思います。

 

日本商事(株)秋葉

 

 

 

伊達な物件さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります