もしもの時に備えております | 伊達な物件のブログ

伊達な物件のブログ

仙台・宮城の伊達な物件探します。


テーマ:

今回は非常用自家発電設備の修繕を行ないました。

 

非常用自家発電設備の修繕といっても、「そもそも非常用自家発電設備とはなんだ?」と思われる方が殆どだと思います。私も施設管理の仕事をするまで知りませんでした。

非常用自家発電設備は主に消防設備、非常用照明等の電源として使えわれており、火災や災害が発生したときに建物への電力供給がストップしても、排煙機などの消防設備をストップさせないための、人命に直結するとても大切な設備のひとつです。

今回、発電機エンジン廻りの修繕を行ないました、特にどこが故障したという訳ではございませんが、時間を置くと劣化してきてしまうオイルや冷却水なども交換致しました。

普段は動かすことの無い設備だけに、いざ必要になった時に動かないなどの事態に陥らないように定期的に修繕(メンテナンス)を万全を期しております。

下の写真が発電機の写真になります。

 

 

日本商事㈱ 結城

 

 

 

伊達な物件さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります