桜とラジオと、作並と。 | 伊達武将隊公式ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

伊達武将隊公式ブログ

杜の都・仙台の魅力を広める為、
仙台に縁の深い英雄たちが蘇った伊達武将隊
国内外に仙台PRの為に出陣中!



三月二十四日(火)



伊達藤五郎成実である。



日ノ本各地で桜の開花が報告されており、ついに宮城でも開花の報せが飛び込んで参った!

残念ながら今年は流行り病の猛威により、祭りの中止や花見を見合わせた者も多かろう。

なれど、

「明けない冬はない!」


先程放送しておった我ら伊達武将隊の生放送ラジオ番組Datefm77.1「響鳴乱舞!仙台DATE- MON」にて、片倉小十郎重綱が申しておった言葉じゃ!

ほんにその通り。

花見は叶わずとも、今年も美しい桜が花開いておる報せを聞くだけで、心は晴れやかになり、勇気も湧いてくる。

感染予防に務め、細菌と闘う皆々に1日も早い日常が訪れることを願うばかり。

日々笑顔を絶やさず、過ごされよ!



尚、ラジオを聞き逃した者はアプリ「radiko」のタイムフリーで聴くことができる。
是非、活用頂きたい!







さて。

ここまで春の訪れを綴ったわけであるが、本日は気温が低く、寒い思いをした者も多かろう。

かく申すわしも、本日は撮影戦のため宮城県は作並へ赴いておったが、寒さとの戦いであった。


山の天気は変わりやすいと聞くが、それを改めて感じた出来事を伝えたいと存ずる。



正午の映像↓↓↓


真冬かと思わんばかりの降雪!





……………が、




その30分後の映像↓↓↓



驚きの快晴!!



たった30分でこの違い…

朝夕の気温の差も含め、寒暖の猛威にもまだまだ気を抜けん!


皆々、体調維持に努めよ!!











我が想いは東北と共に