仙台藩記-二百九十四 師走に贈る- | 伊達武将隊公式ブログ

伊達武将隊公式ブログ

杜の都・仙台の魅力を広める為、
仙台に縁の深い英雄たちが蘇った伊達武将隊
国内外に仙台PRの為に出陣中!

霜月八日
政宗記す




皆、息災であるか
この頃は刻一刻と気温が下がりよる
気づかぬうちに風邪に冒される時もあり
注意せよ


寒さも悪し事ばかりではなく
お陰で紅葉は美事に色づきを魅せてきよる
旅は冷えさえ凌げば実に楽しきものと成ろう







今日、此の政宗は蔵王へ赴き人の話を聴く


来る師走に皆へ届ける伊達武将隊かわら版内
『伊達とは何か』対談の為である



次回は【武芸】について記す



対談は一刻半程であったが
実に熱く、濃い時間を過ごした
伊達文化のひとつが歴史に埋もれる事なく、今に至る経緯を聴かせてもろうた
其れは、人の熱意や数奇な偶然によって紡がれた奇跡の話であった



過去を大切に想い、未来を創る話である
これは是非皆に読ませたいもの



師走の配布
楽しみといたせ