「畑」であること | 伊達武将隊公式ブログ

伊達武将隊公式ブログ

杜の都・仙台の魅力を広める為、
仙台に縁の深い英雄たちが蘇った伊達武将隊
国内外に仙台PRの為に出陣中!


テーマ:

おばんでございます!

 

くの一・畑(はた)でございます。

 

先日は熊本での戦国パークに出陣し、ますます熊本が好きになって帰って参りました!

 

たくさん写真を撮ったのですが、そちらは後日改めてブログを書きまする。

 

 

 

本日は、忘れられぬ2011年3月11日の事を記しまする。

 

私は、この日が無ければ今ここに居ないかもしれませぬ。

 

「畑」であること。

 

これは、3月11日から始まっているのでございます。

 

私が現世に蘇り、皆様の前に姿を現したのは2011年4月29日。

 

私が「畑」として伊達武将隊の御役目をいただいたのは、東日本大震災が起こった故のことでございます。

 

津波によって、多くの「海」「畑」「田んぼ」が被害を受けました。

 

しかし、災害に負けず、立ち上がり、前を向いている方々がたくさんいる。

 

そのことを全国全世界に伝えること、東北に足を運んでいただくことが我らの役目。

 

それ故に、くの一「畑」として、くの一「海」、足軽の「田七」とともに現世へ蘇ることとなったのでございます。

 

先日も、壊滅的な被害にあった亘理町のいちご農園“いちごランドこうちゃん園”に行って参りました。

 

農園主である赤間殿から話を聞くと、震災後すぐに「高設」式の栽培に着手し、「半年でも休んだら亘理のいちごが忘れられてしまう、とにかく早く再び美味しいいちごを作らなければ」という意識で取り組んだそうでございます。

 

今ではいちご狩りを楽しめるほどになっておりますが、この8年の並々ならぬ努力に涙ぐんでしまいました。

 

我らにできることは伝えること。

 

そして、美味しいものを美味しくいただくことでございます。

 

東北は、美味しいものが溢れておりまする!

 

全国でも東北の味をいただくことはできまするが、やはり旬のものや農産物は地元で食べるのが一番美味しゅうございます!

 

「ほやが食べたい」から夏に宮城に行こう!

 

「せり鍋が食べたい」から冬に宮城に行こう!

 

そう思っていただけるよう、皆様に食の魅力を伝えて参ります!

 

 

亘理・山元で作られている宮城のブランドいちご「もういっこ」!

大粒の果実にもかかわらず、ついつい‘もう一個’手を伸ばしてしまう美味しさ!

 

 

まっこと甘い!ジューシー!一個どころか百個食べたい!!

 

今が旬でございますぞ!ぜひ食べに来てくださりませ!!!

 

 

これからも、「畑」であることを胸に、おもてなしに励んでまいります!

 

もちろん、全国各地の美味しい情報も集めまする!

 

まずは、熊本でいただいた熊本の美味しいお米と仙台のおかずを食べるのを楽しみにしておりまする♪

 

皆さまもいっぱい美味しいものを食べてくださりませー!!

 

 

伊達武将隊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ