仙台藩記-八十二 仙台総鎮守- | 伊達武将隊公式ブログ

伊達武将隊公式ブログ

杜の都・仙台の魅力を広める為、
仙台に縁の深い英雄たちが蘇った伊達武将隊
国内外に仙台PRの為に出陣中!


テーマ:
長月十四日
政宗記す




巳の三つ
仙台埠頭駅を【キハ48形リゾートみのり】にて発つ


仙台臨海鉄道をみのりが往くは史上初事に候いて
乗客も観衆も多く重畳也



日ノ本最大の黒船、もとい白船
客船【飛鳥II】にて訪れし御客人と
JRにて旅せし御客人


ともに陸前山王駅を経由、松島駅へと向かう


天候にも恵まれ、旅は最上となること必定なれば
よき想い出を土産となされたし




ところ変わりて城下【大崎八幡宮】

伊達の御家はじまりの地、福島より続く成島八幡と
仙台の北方、葛西大崎の地で崇敬されし大崎八幡を合わす

民安国泰が願いの象徴たる仙台総鎮守



今は国宝として日々訪れる者を迎えし此の御宮にて
明日と明後日は例大祭が執り行われる由





9/15(土)午後3時献饌式(本殿前舞台)
午後6時30分 能神楽奉奏(神楽殿)


9/16(日)午前10時神幸祭神輿渡御
午後1時雀踊り奉納(境内)
午後3時30分流鏑馬神事(馬場)
午後6時神賑演芸大会(広場特設舞台)



大崎八幡宮は厄除、除災招福、必勝、安産の御利益あり
手前味噌ながら、社殿も美事な造りと心得る
我が勧めるは『社殿に向かいて左側より眺める』見方也
権現造が如何なるものか知ることができ申す



祭で賑わう参道を楽しむも一興
嘗ての水路、四谷用水跡を巡るも一興



此の週の末も観光を楽しむ可し





伊達武将隊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス