鬼が如く-瑞巌寺武将画展 | 伊達武将隊公式ブログ

伊達武将隊公式ブログ

杜の都・仙台の魅力を広める為、
仙台に縁の深い英雄たちが蘇った伊達武将隊
国内外に仙台PRの為に出陣中!


テーマ:
おばんに御座る。

我、片倉重綱也。



本日は、松島瑞巌寺にて開催と相成っておる。

【瑞巌寺武将画展】とぶらり出陣!



此方の企画展

平成30年6月24日、平成20年から開始された瑞巌寺平成の大修理完了

落慶法要が挙行された記念に
正子公也殿と墨絵師御歌頭殿による「武将画」展を開催と相成っておる!!

実は兼ねてより「政宗様からおすすめ」して頂いておったのじゃ!



某も絵師の端くれ。
見に行かぬ訳は行かぬ!




正子公也殿
水滸伝や三国志、戦国時代などを題材にして、繊細にして豪勇な筆致で鮮やかに人物を描いている絵巻作家


政宗様!惚れ直す美しさ。


 墨絵師御歌頭殿
墨の濃淡と白のみで力強く生き生きとした戦国武将を描き切る墨絵師。最近ではアニメや漫画のキャラクターも多く描いておられる。


溢れ出す伊達男っぷり!


企画展内はなんと撮影可!!(常設展は禁止)



8月26日迄の開催じゃ!


父上、、。流石親子ですな。
此の重綱と似とります!!


8月11日(土)には墨絵師御歌頭殿のライブペイントを実施予定!!

くぅうう!!見たいっ!!!

皆々、是非、お越しあれ。



また本日は政宗様の御子息で仙台藩二代藩主

伊達 忠宗様
の御命日である(万治元年7月12日)

手を合わせ目を閉じ思う。


政宗様が築き、忠宗様が守り繋いできた
此の仙台宮城。

歴史の中

大きな天災が幾度となく襲った。




瑞巌寺でも
東日本大地震の塩害被害により多くの杉の木は伐採。


しかし民は前へ進んで参った。


今、日ノ本には苦しい思いをしている方々が居る。

一刻も早く方々が笑顔になれる事を願う。

某が出来る事は無いかも知れぬ。

しかし某が誰かにとっての何かになれるのならば頑張り続けるのみ。

夜明けは必ずやって来る。


ともに、前へと参ろう。


鬼小十郎






伊達武将隊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス