茂る庭には栄えあり 復興の灯火 | 伊達武将隊公式ブログ

伊達武将隊公式ブログ

杜の都・仙台の魅力を広める為、
仙台に縁の深い英雄たちが蘇った伊達武将隊
国内外に仙台PRの為に出陣中!


テーマ:
皆の者、茂庭綱元にござる。
 
 
東日本大震災から七年。
 
 
あの日より時間が経過し、全てが失われた地に少しずつ活気が戻って参った。
 
傷が癒えてきたことを、多少なりとも実感致した今年の三月十一日。
 
 
それと同時に、あの日の記憶が薄れてきた、ということも実感致した。
 
 
仙台城にて黙祷を捧げ、その後に『サバ・メシ防災ハンドブック』の配布を城下で行って参った。
 

 
 
手に取ってくれたお客人が多かった。
 
当時の震災を知らぬ、まだ小さなお子へも渡すことができた。
 
 
震災からの復興はこれから先もまだまだ続くであろう。
 
全てが飲み込まれ、何もかもが無くなってしまった町を整備し、新たな建物を建て、新たな商いを始め、そこに民が住まう。
 
以前の姿を取り戻すには途方もない時間が掛かる。
 
 我らの役目は、「復興の灯火」を消さないこと。
すなわち「後世に伝える」ことにござる。
 
 
今も残る傷跡を、これからも続く復興を今を生きる新たな世代に伝える。
 
そうすることで「復興の灯火」は人々にとっての暖かな希望の光となり得るだろう。
 
 
 
 
「ともに前へ」
 
 
我ら伊達武将隊も、皆にとっての希望の光たらんことを。
 

 

伊達武将隊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス