とりあえず始めてみる

テーマ:

おはようございます(^^)

 

急ですが自分の中で割と現実変更に効果があったと思うことをピックアップしてみたいと思ったのでピックアップしてみます。

 

・とりあえず始めてみる

・頭よりも体を使うことを意識する

・〇〇になろうとするよりもすでに〇〇になっているとしたら?で考える

・完璧にやろうとしない

・やらないは0、やったら+1で考える

 

とりあえずパッと浮かんだのはこんな感じ。

 

例えばこのブログを始めるときも何の気無しに始めたけれども、

それがきっかけで自分が想定している以上にたくさんの人とつながることが出来た。

 

自分の経験的にはなんとなく始めたことは案外長く続いていて、

気合を入れて始めたことは3日坊主になっていることが多い。

 

自己分析するとなんとなく始めている場合というのは、なんとなくなので

始めから結果に対してあまり期待していない状態でスタートしているので、

結果上手くできなかったとしてもそれに対して絶望することがない。

 

結果続けることが苦にならない。

 

逆に気合を入れて始めたことは最初の期待値が大きい分だけ、

上手くいかなかったときの絶望感が大きいので心が折れてしまう。

 

結果続けることが苦になる。

 

期待とは言い換えれば希望のことであるけれども、

希望を持つということはその対極にある絶望にも触れていることになるので、

絶望を楽しめるような強いメンタルを持っている人以外はあまり強い希望を持たずに、

なんとなく始める、淡々とやる、内容よりもやったかどうかを重視したほうが結果上手くいくと思う。

 

やらないは0、やったら+1

 

+1を日々繰り返していけば確実に人生は変わる。

 

そしてその+1を確実にゲットする考え方が完璧にやろうとしないことだと思う。

 

例えば自分の場合ロールプレイングゲームとかで途中1個でもミスがあると全部始めからやり直したくなるけれども、

それをやっていると全然前に進まない(笑)

 

仕事でホワイトボードに書いた文字が汚いと思って何度も書き直したりしていると同じく全く前に進まない(笑)

 

つまり前に進む、+1をゲットするということは損だと思っていることを受け入れるということでもある。

 

そして損を受け入れる為の具体的な方法というか考え方が完璧にやろうとしないということ。

 

物事のクオリティというのは量が増えていった結果自然に上がっていくものであり、

最初から質の高いことをしようとすると上手くいかないというか、上手くいかないことが気になって前に進まない。

 

そもそも質といのは他人が決めることであって、例えば自分にとっては30点ぐらいだと思っていたら

意外と90点ぐらいに評価されることもあったり、逆に90点ぐらいだと思っていたことが30点の評価になることもある。

 

ならば質(他人の目)を気にして何もしないよりは、質(他人の目)は気にせずとにかくたくさんのアウトプットをする。

そして大量のアウトプットをすることで結果的に質が良くなっていたというのが理想だと思う。

 

例えばパソコンのブランドタッチを気合を入れて練習した覚えはないけれども、

毎日やっていると気づいたらペンで字を書くよりも圧倒的に早くタイピング出来るようになっているのと同じ。

 

もちろん気合とかやる気はないよりはあったほうがいいと思うけれども、

それが逆に足かせになるようであれば質は気にせず始めてしまうほうがいい。

 

僕はそう思っています。

 

そんな話です。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

↓↓↓LINE@始めました、1:1でトークできるので良かったら気軽にメッセージください!!

(ご相談もお気軽に♪)

※ポチっとしても登録ができない場合は、

@eff0704j←ID検索して、友だち追加してみてください。

友だち追加

ご登録お待ちしております(^^)

 

コメント、リブログ大歓迎です!!

読者登録してね

ランキングに参加しています。

よかったらポチっとお願いします!!


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

ダテキヨ流ダイエット法、今ならココナラにて500円で出品中!!↓↓↓

おかげさまで購入件数が1600件を突破しました!!

好きな物を食べながら半年で健康的に22kg痩せた方法教えます。

過去の自分のダイエット結果についての記事(写真有り)は→こちら