The history of the legend. part.1 | だるま食堂(ロックバンド)のブログ

だるま食堂(ロックバンド)のブログ

昭和のロック界を風靡した 伝説のギタリスト DARUMA JUN率いる4人組ロックバンド♪♪♪新たなメンバーと共に再び旋風を巻き起こす!!!!
★メンバー★
G.V DARUMA JUN/Key Akey 01/Drums Shima/Bass.V Hamustar Joe


テーマ:
だるま食堂の生い立ちを、
ご存知ない方も多いと思いますので、
これまでの歴史を時系列に少しずつ
ご紹介させて頂きます。


1970年 創業

《バンド名の由来》
“一度聞いたら忘れない”を
コンセプトにしネーミング

《member》
G.         DARUMA JUN
B・V.  木戸紀行
Key.     河原井マサ
D.         関戸ケンジ

*その後のメンバー交代は後述


サウンドは、正統ハードロック。
曲はオリジナル(歌詞は英語)


神戸を中心に、YAMAHA主催の
コンサートや学園祭等に出演


また、大阪方面で、ライブ活動を展開

熱狂的なファンが多数存在し、
男女共に幅広く支持を得ていた。

梅田にあったゴーゴージャンボリー(こだま)と言う、
ロック(ダンス)ホールには、三年間に渡り、毎月一週間、出演

そこでは、1日、2~3バンドが出演し
ブルースからハードロックを交代で
延々と大音量で演奏。
当時、人気のライブスポットでした。


大阪でのコンサート活動は数知れず…


その当時、大人気だったイギリスのバンド
“スレイド”の、厚生年金会館・京都会館で行われた公演に、前座で出演

スレイドのマネージャーから、
“リードギターの、DARUMA JUNを
イギリスに連れて帰りたい”
と言う話しが持ち上がったが、
当時、所属していたプロダクションが、
その話しを揉み消した……と言う話しは、
音楽通の中では有名な話しである。


to be continued…



だるま食堂(writen  by stuff)

だるま食堂(ロックバンド)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス