大和町だるま整骨院のミヤモトです。

今日から数日シリーズでオスグッドについて語ろうと思います。

少しでも苦しむ少年症状が減ればいいな。

 

あくまでオスグッドかなり診ているだるまの意見です。

結果治れば何でも正義なわけなので気軽にお読みいただければと思います。

 

 

1回目はじゃあオスグッドって何なの!?というお話。

 

10~15歳の成長期の子供が、跳躍やボールをけるスポーツをし過ぎると、発生します。

大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)の力は、膝蓋骨を経由して膝を伸展させる力として働きます。膝を伸ばす力の繰り返しにより、大腿四頭筋が膝蓋腱付着部を介して脛骨結節を牽引するために、脛骨結節の成長線に過剰な負荷がかかり成長軟骨部が剥離することで生じます。
この時期は急激に骨が軟骨から成長する時期です。

【日本整形外科学会HPより抜粋】

だそうです。

 

簡単に言うと

成長期の子供が膝を曲げ伸ばししすぎると、膝の下の骨に負担かかって痛くなるよ。

ひどくなると剥離骨折するよ。

ということです。

 

スポーツをやっていなかったお父さんお母さんは初めて聞く病名で焦る方もいますが、割とメジャーな病気です。

 

オスグッドかな?

オスグッドがなかなか治らないよー

という方はお気軽にご相談くださいね!!

 

オスグッド整体 ¥8,250/ 片脚

(別途初診カウンセリング料¥2,000)

 

次回はオスグッドって女の子でもなるの?

がテーマです。

ぜひぜひチェックよろしくお願いしますねー!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

大和町だるま整骨院
奈良市学園大和町3-1
0742-55-7984
 
ご予約、ご質問は随時募集中!
※クリックするとメールが開きます。

友だち追加