保護される前も、保護されてからも
ずっと多数の猫の中に居た『サツキさん』


甘えたいけどじーっと順番を待つ子で、人の顔をチラチラ見ながら撫でてもらえるまで床をフミフミフミフミフミフミして自分の番がくるまで待ってる健気な子だった。


そう、『だった😆』
すでに過去形になってる😆

新しいお家はワンコは居るけど猫が居ないので、順番を待たなくても名前を読んでもらえるし、撫でてもらえるし、抱っこしてもらえるし、なにより大好きなママと一緒に眠れる。


多頭崩壊から来た『さつき』は
きっと人に抱っこされたまま眠った事がなかっただろうと思う。


うちで引き取ってからもシェルターで暮らしてたので、布団に一緒に入って寝ることは無かったし。


今、とにかく幸せなんだろうなぁ〜と思います。なんかプクプクな体型になってきてるし🤣


そんな『さつきさん』のずっとのお家に、『みやさん』もトライアルに出向くことになりました💖



↑トライアルに出かけた『みやさん』
飼い主さんが若くして癌で亡くなられてしまい、うちのシェルターに来た子です。



↑ちょっと迷惑そうな『さつきさん』

みやは少しだけ扱いにくい猫さんやけど、仲良くしてあげてね💖