得意先の会合に参加した帰り、東京支店のKさんと“一杯引っ掛けて帰りますか?”
 
という流れになりました。
 
お互い“何か食べたいものあります?”、“何でもいいですよ” と言いながら思案しましたが、
 
おっさん達が一杯引っ掛けるタイプのお店ってもう決まってるんですね。
 
 
 
こんな感じです。
 
 
 
 
さすがに屋台でおでんというのは、この季節ハードルが高かったので、
 
たどり着いた先はJRガード下のお店 鳥良商店さん
 
 
パッとお店に入ると、繁盛してます。“いらっしゃいませー”と元気のいい挨拶が聞こえてきます。

 

 

 
ガード下、鳥、カウンター席。これ、おっさんの飲みに重要な要素です。
 
席について“飲むぞ!”と気合が入りました。
 
ピラッとメニューをめくると、
 
でました!鳥良さんの名物、手羽先唐揚!
 
image
手羽先と幾つかつまみを頼んで、
 
待つ間にビールをちゃちゃっとやっつけたら、
 
料理とともにやっぱり酒ですね
 
一代弥山 夏酒
 
表面張力ギリギリまで注いでくれるやつです。
 
酸味もあって、後口がサラッとキレる酒なので、肉とでも相性抜群!
 
そして、タイミングよく注文したつまみが登場!
 
手羽先唐揚 中辛 一人前
 
 
ハツモトの照り焼き
 
メニューの写真よりネギをサービスしてくれていてハツモトがほとんど見えません。
 
ハツモトとはハツ(心臓)のもと、心臓のそばの大動脈部分のお肉になります。
 
ジューシーで柔らかい歯ごたえがあり、美味しいです。
 
一羽からそんなにたくさん取れるわけではないので、とても貴重な部位だそうです。
 
別名 ココロノコリ
 
鶏を扱われてるお店でこれを見たら絶対のお薦めです。
 
最後にお酒が少し残っており、アテがほしくて注文した
 
馬刺し
 
唐揚、照り焼き、ときたので最後にあっさりとした馬刺しやすらぎのひと時を与えてくれました。
 
最後におすすめの親子丼と行きたかったのですが、
 
ちょっと一杯引っ掛けるという初心に従い腹八分目で抑えときました。
 
ご馳走様です。