いつもダレルハラダのサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

 

昨夜、カフ・ダレルより以下の声明文が発表されましたので、日本語訳と共にご案内いたします。

 

------------------------------------

I want to say that I have one student. 

I have not given anyone permission or title as to do Hawaiian blessings. 

Anyone claiming that I have is lying and cannot be trusted. 

Such person is dangerous.  

 

I have not given anyone title and I have not given anyone permission to do Hawaiian blessings.  

Anyone who claims to do Hawaiian blessings without the permission of a living Kahu or Kahuna is not practicing Hawaiian Huna and spiritual practice.  

Such people will have to face their lack of kuleana and respect with God.

 

日本語訳:

私には生徒が一人いますが、誰にもハワイアン・ブレッシング(ハワイ式祈祷)を行う許可やそのための資格を与えたことはありません。
もし私から資格やハワイアン・ブレッシングを行う許可を得たという人間がいたとしたら、その人間は嘘をついているので信用しないでください。
そのような人間は、危険です。
 

私は誰にも資格を与えたことはありませんし、ハワイアン・ブレッシングを行う許可を与えたこともありません。
現存のカフまたはカフナからの許可なくハワイアン・ブレッシングを行うことは、ハワイアン・フナ及びスピリチュアル的実践ではありません。
そのような人間は、自身の責任感のなさと神への敬意の欠如敬に向き合わなくてはならなくなるでしょう。

 

------------------------------------

 

以上です。

 

お気づきの点やご質問等ございましたら、事務局までお気軽にお問い合わせください。

 

今後ともカフ・ダレルハラダをよろしくお願いいたします。