こんにちは。makiですおねがい

 

 

 

昨日の記事

こんな時の子供に
「無理して頑張らなくていいよ」

と純粋に言ってくれる

大人が1人でもいたら…
と書きました。

 

 

ちょっと補足させていただきますね^^

 

 

 

頑張る、頑張らない って

誰かに言われてすることではなく

 

本人が決める事で

 

本人の成長でもあるので

 

信頼して見守る

 

というのは大前提ですおねがい

 

 


 

 

昨日の記事の
「無理して頑張らなくていいよ」
は「無理して」って

とこがポイントですが

 

 

中には無理してることにさえ気づかず

頑張り続ける人もいます。

 

 

 

自分が頑張りたければ

頑張ればいいし

 

 

やめたかったら

やめればいいですね。

 

 

 

結局は誰が何を言っても

最終的には自分が決めることであり

それが自分自身の課題だったりします。

 

 

 

ただね、周りから

「頑張りなさい」と言われ

 

頑張らなくてはダメ!

 

頑張ることが当たり前!

 

そうじゃないと

自分の存在価値がなくなってしまう

 

と自分をがんじがらめにして

無理している人には

 

 

「そんなに無理しなくてもいいよ」

 

「そんなに頑張らなくてもいいよ」

 

と伝えてくれる人がいたら

 

また別の視点を手にする事も

出来ると思うのです。

 

 

 

 

頑張る時は頑張ればいい。

頑張りたい時も頑張ればいい。

そしてそれは必ず何かしら

自分の力になってくれます。

 

 

 

色々な見方がありますが

 

 

頑張るのがしんどい

辛かったり、悲しかったりする時

 

頑張っても上手くいかない出来事が

続く時

 

 

「無理しなくてもあなたはあなたのままでいい。」

 

「無理して頑張らなくても良い。」

 

 

という言葉が助けになる時もあると思うのです^ ^

 

 

 

 

 

 

 makiのご提供メニュー

 

宝石紫詳細・お申込み≫画像をクリック↓ 

12月UMI カウンセリング
受付中です 
 

 

 随時受付中

宝石紫詳細・お申込み≫画像をクリック↓ 

 

 

 
 

 

 
いちごカウンセリングに関するお問合せ・ご質問はこちらのフォーム公式LINE@にてご連絡ください。

直接お返事させていただく他、内容によってはブログでお返事させていただく場合もあることをご了承ください(イニシャル表記なのでご安心くださいね♪)

いちごLINEにはブログでは書かないようなことや、1週間カードメッセージ、カウンセリング先行案内等をしています。

いちごLINEご登録の方に和尚禅タロットアドバイスカードをお届けしていますのでご登録の際は返信のためスタンプを送信してくださいね♪
いちごインスタはお弁当など載せてます。