夫の面接1社目(本命)

テーマ:
今日は夫が某税理士事務所に面接に行ってきました。
本命です……!
それで昨日の夕飯はトンカツでしたw

以前「年収200万円台オワタ」って言ってましたが、もうちょっと年収のいい求人もあるのでそこから受けてます。
年収300万円台だったとしてもオワタですけどね笑い泣き



夫の希望

①小規模
理由:色んな仕事を任せてもらって事務所全体の仕事を把握したいから。
②アナログ
理由:ソフト等で管理されすぎてると内部が分かりにくいから。
③いずれは独立開業したい
↑その勉強のための①②です。



今日受けたとこ

・小規模(税理士は所長1人だけ)!
・アナログ!!
・後継者を探してる!!!
・家から近い!!!!

……と、これだけ見ると夫には都合の良すぎる事務所でした。

今日受けた事務所は以前からずっと募集しているそうです。
最初は有資格者を募集していたようですが、少しして科目合格者に条件を下げ、今は更に条件を下げて「税理士になれそうな人」にしているらしい。
それを言ったら夫はほぼ100%なれるでしょう!



夫は何日も掛けて履歴書・職務経歴書・自己PRを考えて綺麗に清書し、面接に関する書籍を読み込み、今日の出発前は綿棒でメガネの掃除をする徹底ぶりw
車で送迎する私までかなり緊張して途中で道を間違えてしまいましたニヤニヤ



面接は30分ほどで終わりました。

手応えは……
ナシゲローゲローゲロー

面接が始まって真っ先に「今は人が足りてる」と言われたそうです。
それで夫は悪い意味で肩の力が抜けてしまって、100%の自己PRが出来なかったみたい。
あるよね〜こういう雇う気の無い求人。

結果は数日後に連絡があります。
夫は今回は諦めてまた次の面接に向けて気持ちを切り替えようとしていました。
期待してしまったら次の面接に力が入らないからって。

でも切り替えられないよ〜。
私が切り替えられないよ〜笑い泣き
なので、次の面接までまだ日にちがあるので「結果が出るまでは期待しよう」と私からお願いしました。



面接終わってから私までかなりテンション下がってしまったけど、私がこんなんじゃダメだね。
私だけでもニコニコして夫を元気付けてあげないと。
午後から切り替えます。

あれ、私こんな良妻だったっけニヤニヤ