明日、ママがいない 第二話 再放送。 | だらだら感想日記の日々

だらだら感想日記の日々

適当に作るのがコンセプトです。
ドラマ・本・マンガ・音楽・映画・芝居感想などなど
徒然と気まぐれに更新予定。
             適当に見てください。
ややネタバレ。


テーマ:
児童福祉施設や保護児童の差別助長になるとかで抗議やら苦情やらが殺到、
スポンサーが下りる下りない事態で話題のドラマ
“明日、ママがいない”日曜昼に再放送してたんで見てみた。

ら、(バカバカしい意味で)超面白いやーーんビックリマーク


キャストもみんな芸達者だし、ストーリーもコミカルチックでありえなくて面白いし、
(さすが野島伸司監修?)
芦田愛菜ちゃんがプロすぎるし、パチ可愛し、ほかの子役もちゃんとしてるし、
三上博史も美魔王だし、ロッカー三浦翔平格好いいじゃないか。
三浦翔平はあのままアングラ系バンドデビュー出来そうだ(笑)

ポスト・芦田愛菜ちゃんが、ガラス割ってパチを助けに行くとことか爆笑しましたよ。
何だこの無茶なドラマ!


なぜこのドラマに苦情殺到するのか全然わかんない(・w・)はてなマーク
そんなにみんなフィクションに影響されるの?
しかもこのテイストのドラマに?
世界の名作児童小説・少公女セーラとかもダメなの?

日テレドラマで言えばあんまりちゃんと見てないんだけど、
“女王の教室”とか“家政婦の三田”とかだって大概酷そうだったんだけど、
あっちは苦情騒動なかったのかな?


もちろんデリケートな問題だし、
子供のイジメネタにされる危険はまああるかもだけど、そこをちゃんとフォローするのが大人の仕事で、
親がいない子供の環境問題や里親制度の実態を調べたり、考えるきっかけにもなりそうなんだけど。

あと、綺麗事言っても世の中は公平ではないですしDASH!



里親は40歳までの夫婦しか権利ないらしく
今だと40前後で不妊治療してる人も結構いるわけだし、そこから実子諦めて里子を、と思ってもダメなんだね。
↑と思い込んでたら違いました、すみません。

しーなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス