内職がお休みになって、長男の帰りが遅い水曜日・・・

これはお出かけしなきゃ!ってことで、

京都の貴船神社に行ってきました。

もちろん、御朱印のために!



夜中に車で行ったことは何度もありますが、

昼間に電車で行くのは初めて。

出町柳から、叡山電車に乗って貴船口まで行き、

さらにそこから2kmほどバスに乗って山奥へ行きます。

バス停から5分ほど歩いたら、階段が見えました。

この時点で心がくじけそうでw



貴船神社は縁結び・縁切りで有名ですが、

そもそもは水の神様のようです。

ということで、水占みくじというものをやってみました。

小吉・・・

中途半端だわ~。

普通か、ちょっと悪いくらい?



本宮から300mくらい進むと、

結社(ゆいのやしろ)という小さな社があって、

縁結びのご利益があるらしいんですが、

若い女の子から訳ありっぽいカップルまで、

ずらっと列になってたんで、お参りせずに通過しました。



更に貴船川の上流に向かって歩いて、

やっと、丑の刻参りで有名な奥宮に到着。

歩くと、こんなに遠かったのか~あせる

(交通費と時間を考えると、家から車で来た方が良かった・・・)



奥宮といえば縁切りなので、

禍々しい絵馬を見るのを楽しみにしてたんですが、

(ゲスい趣味でゴメンなさい汗

縁結びとか、病気治癒とか、合格祈願とか、

わざわざここでお願いする!?って感じのばっかりで。

以前は、読んでてゾッとするような怖い絵馬が多くて、

人間って、こんなに誰かを憎むことができるんだって、

まだ10代だった私には、ものすごい衝撃だったのに。



期待外れだわ~と思いつつ、

小さな文字でびっしり書かれた絵馬を見てみたら、

「A子とB男の夫婦の縁を切って、

私とA子の男女の縁を結んでください」

という内容の、住所・氏名・生年月日ありの絵馬が・・・

A子さんも同意の上ならいいけど、

ただのストーカーだったら怖いなあ汗

(B男死ね、まで書いてないだけマシ?)

こういう絵馬を、男の人が書いてるってのが、今っぽいかも。



最後にまた本宮に戻って御朱印を頂きました。

可愛いらしい巫女さんが丁寧に書いてくれました。

うにょうにょっとした、読めないような御朱印も、

ありがたい感じで好きですが、

こういう分かりやすいのも好きです。

今時の巫女さんは、可愛いだけじゃなくて、

字も上手じゃないといけなくて大変ですね。



実際のところ、たいした距離じゃなかったですが、

上り坂や下り坂、階段ばっかりで、

地味にふくらはぎに来てる~!ガーン



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村