トレーニングをしていて陥る失敗の一つに、トレーニングを行う事が目的になってしまう事があります。本来ならば目標達成が目的で手段としてトレーニングするはずなのに。


例えば、スクワット20キロで10回のトレーニングを行います。


この時に、20キロを10回持ちあげる事に意識が行き、“効かす”事を意識出来ていないのです。


これは勿体ない。


効かせる為には、準備運動、フォーム、意識などが必要です。


しっかり効かせるトレーニングを行う事で目的である脚の引き締めや、ダイエットが出来るのです。


ここはトレーナーである我々がお客さまとのコミュニケーションの中で必要性を伝え、トレーニング中は集中力が高まる声かけなどを行うのが役割であり責任です。


私が新年に入り改めて大切にしている事をお伝えしました。


皆さまのトレーニングの参考になれば幸いです。


いつもありがとうございます。


GOEN

GOEN - InstaBioリンクinstabio.cc