大晦日です。


今朝は少し早起きの5時に起床。


ストーブの前で1人静かな時間を堪能しています。


今年1年は沢山の経験が出来ました。


一番に頭に浮かぶのは『人』の変化です。

1月に重垣トレーナーと田口トレーナーが入社。

4月に田口トレーナーが退職。

10月に小西副店長が退職。

11月に寺村トレーナーが入社。


小さな組織ですので1年でこれだけ人が動いたのは初めてです。


人生の主役は常に自分であるので、各自にとっての選択が入社であり退職でした。決して私の人生の脇役として雇用してはいけません。

それぞれの人生が主役で人生を充実させる手段や場所としてGOENを活用してくれたら良いのです。


そして、そんなふうに関わりたいと思われる魅力がある会社にするのがリーダーである私の責任なのです。



でも実際のところ私の内心はグラグラ揺さぶられました。


やはり小さな組織にとって1人の割合はとても大きいのです。

何百人、何千人の大きな組織では1/100や、1/1000です。

GOENは1/4とかですから。


自分に魅力が無いのだろうか、もっと待遇を良くした方が良いだろうか、もっと遠慮せずに話しかけた方が良かったのか、ちゃんと次のステップへ繋がるイメージをみんなの頭の中に落とし込めていたのか…

沢山の不安や悩みを抱えながら日々を過ごしました。


そんな時にメンタルを救ってくれるのも人なのです。


メンバーの皆さんの笑顔や、トレーニングにより前向きになれたとのお声、同世代のお客さまからは歳を取ってお爺さんお婆さんになっても通いたいと言って頂けたりしました。

もう涙でますよね。


そしてそんなお客さまを私と一緒にサポートしてくれているのがスタッフのみんなです。

最近は私の担当してる割合が過半数を取れなくなりました。

それは私以外のみんなが成長し沢山のお客さまから信頼して頂いているからです。


みんな頼もしくなったな。


成長した子供達を見る親父のようです。


そしてまだまだ負けないぞと、2022年もトレーナーとして第一線で活躍し続けたいと思います。


ね、そう思わせてくれているのは、スタッフのみんなとメンバーの皆さんなのです。


だから私にとって、スタッフ達、メンバーの皆さまは宝物なのです。


2022年は今まで以上に一人一人と大切に向き合い、お互いの人生にプラスになるよう関わらせて頂けたらと思っております。


最後に当たり前ではありますがいつも支えてくれている家族に感謝し1年を締めくくりたいと思います。


みんなありがとう。


GOEN

GOEN - InstaBioリンクinstabio.cc