こんにちは。DA美容外科でございます爆笑ドキドキ

 

今日は韓国のマスコミに掲載された、

音譜DA美容外科関連の記事音譜をご紹介いたします。

 

以外にも色んな関連記事をあげていきますので、

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

[知っておいてほしい整形のすべて] ほうれい線、目の下の垂れ···。

「下眼瞼手術·リセットリフティング」の長所と短所ははてなマーク
- 専門医と正確な診断及び相談が重要

 

 

 

特に年齢の割に老けて見える「老顔」の印象がある。 人によっては意地悪に見えると言われる場合もある。

 このため、深刻なストレスを訴える人も多い。

このような現象は、顔面中央部に位置する目元と口元によって生じる場合が多い。



◆目元や口元から老化が始まる

実際、顔の中で一番先に老化が訪れる所は目元と口元だ。 この部分は肌が薄いため、老化も一番先に訪れる。

目元周辺の筋肉は脂肪と皮膚を支える力があるが、時間が経つにつれて徐々にこの筋肉から力が抜けてしまい、目の下のしわができ、脂肪がデコボコになる。 食事や話しながら動く口元も同じだ。

このように目の下とほうれいの部位は肌と脂肪がたるんでしわができる代表的な部位だ。 

顔面中央部に位置しているため、老眼の印象を決定する中心でもある。


◆特にしわだらけの目の下の代表的な原因…。SOOF脂肪

特に、過度に垂れてしわができた目の下の原因は、SOOF脂肪のためかも知れない。 これは目の下の筋肉よりもっと深い層につながる脂肪袋を意味する。

内側にある脂肪であるため、この部分が垂れるようになれば、これを包んでいる目の下の筋肉と皮膚も一緒に垂れるようになり、

目の下とほうれい線を引き起こすようになる。


◆下眼瞼手術の長所と短所は?

これを改善するための方法としては「下眼瞼 」手術が代表的だ。 目の下の部分に適用される手術で増えた肌の目の下のラインに沿って、最小限に切開して垂れて突出した目の下の脂肪を再配置することになる。

しかし、この下眼瞼手術は一般的に目の下の悩みだけが改善される。



DA美容外科のムン·ヒョンソク院長(整形外科専門医、大韓整形外科学会終身会員)は、「目の下のたるみがひどい場合は下眼瞼だけでもよいが、ほうれい線が太くなっていれば、これに補完を施した"先端リフティング"が代案になる可能性がある」と説明した。



◆リセットリフティングのメリットは?

リセットリフティングは、SOOF脂肪をしっかり固定し、筋肉まで一緒にリフティングする方法だ。 目の下ラインの最小切開後、3つの固定ポイントでSOOF脂肪や筋肉を引いて固定しながら目の下とほうれい線を改善し、再発を防止する。

また、下眼瞼手術時にほうれい線まで改善し、目の下のしわやほうれい線まで同時に改善される効果が期待できる。


◆リセットリフティングの短所は?

反面、症状がひどい場合は、その原因をより正確に把握して接近しなければならない。
また、手術に比べて維持期間が短く、患者の個人状況および施術者の力量によって、治療効果および満足度も変わることがある。

ムン·ヒョンソク院長は「老化防止のための努力は日常生活の実質的、精神的な不便を解消するための部分でもある」とし「普段から積極的に老化防止の努力をすることが必要だ」と明らかにした。

また「やむを得ず下眼瞼手術や先端リフティングを選択しても個人差があり得るため、専門医と十分な相談を通じて正確な診断をして施術の可否を決定し、最上の治療効果が得られるように施術専門医の経験およびノウハウなどを確認することも重要だ」と付け加えた。



[メディカルワールドニュース]

 

 

 

綺麗ならDAハート

かっこよかったらDAブルーハート

 

 

詳しいお問い合わせはこちらへ下差し下差し
ライン検索してくださいね

 

 下矢印下矢印下矢印

 

 

リボンDA美容外科の連絡先リボン
ハート+82 10-7203-7112ハート